情報更新
ツイートの記録を停止しています

 

ツイート検索

 

@yohhatu
サイトメニュー
Twilogユーザー検索
新規ツイートの取得を再開しました!取得再開にはログインが必要です。

Twilog

ツイートの記録を停止しています

このアカウントはTwitter APIの仕様変更の影響でツイートの記録を停止しています。
記録を再開するには、Twilogにログインしてください。

 

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

Stats Twitter歴
5,783日(2008/04/26より)
ツイート数
62,672(10.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年11月18日(金)6 tweetssource

11月18日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

毎回そうやっていると深いところや理論に触れることなく時が過ぎることがあるので、時間を取ってそのあたりのWhyや背景を自分の中に取り込むのもいいんじゃないかなーと。

posted at 08:15:00

11月18日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

「便利なことはわかったし、時間もないことやし、いったん"そういうもの"としておまじないのように使う」状況を見聞きする。対象はライブラリだったり、プラクティスだったり。

posted at 08:00:44

2021年11月18日(木)6 tweetssource

11月18日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

偏見は固定観念や価値観といったその人が長年かけて出きた内面的なことの根付いていることが多いため、その偏見を変化することは難しく時間がかかること。一方で、言動を変化する(抑えたり、意識して変えたり)ことは、相対的に難しくないので、ここから取り組んでみるといいんじゃないかな

posted at 08:30:01

11月18日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

先日、スクラムイベントの進行をガッツリとやったら、久しぶりだったせいもあってか思いの外、終わったあとヘトヘトになっていて「あれ?こんな疲れたっけ?」て思った(年齢のせいなんだろうか…)

posted at 08:15:01

11月18日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

「なにかお手伝いできることがあれば…」という言葉を使うことがある。これは自分の意思が現れてなかったり、考えが浅い状態とも思った。なぜなら、事象を深く理解していると、具体的な提案の1つ、2つできることが多いから。もし案がなければ「お手伝いできることはなさそうです」と言えばいいと思う

posted at 08:00:01

2020年11月18日(水)5 tweetssource

11月18日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

仮説検証といっても、そもそものニーズなのか、どんな機能なのか、どんな使い勝手なのかのどれを検証するかによって、具体的な活動や必要な時間、スキルが変わる。なのでその取捨選択ができるような道具箱の整備やフォーメーションのパターンは持っておく必要がある

posted at 08:30:07

11月18日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

仮説検証の支援の最初の一手の1つ。「なにわからないといけない(と思っている)のか?」をリストアップする。「リストをわかっていることとわかっていないもの」に分類する。「わからないとやばいもの順(できればどういう背景かもあるといい)」に並べる。これで何から検証すればいいか見えてくる

posted at 08:15:00

11月18日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

仮説検証プロセスって行きつ戻りつが多く、なかなか流れやリズムは作りにくいこともある。だからといって解像度が荒いまま「やってみないとわからない」では迷子になる。なので、解像度が細かくしていきながら「ここはこのプロセスでいく、ここは今は決めない」とかしていくのがいいんだと思う

posted at 08:00:11

2019年11月18日(月)22 tweetssource

11月18日

@mo102u

上園 元嗣(ZONO) / Mototsugu Uezono@mo102u

"適当なコード"であれば早く終わらせることができるという会話。先日の@t_wadaさんのTDD研修を受講した際の、時間がないからテストを書かないではなく、テストがないから時間がなくなるという話を思い出した。リファクタリングって受託開発企業ではどのように考えているのか聞いてみたい。
#DevKan

Retweeted by yoh nakamura

retweeted at 20:04:14

11月18日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

「デモの時に指摘(この言葉自体がアレやけど)は、別のPBIとして管理した」スプリントレビューではフィードバックに対してPBIのどのへんに位置するかなと考えてUpdateしたプロダクトバックログがアウトプットの1つ #DevKan

posted at 19:55:58

11月18日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

「ランチ前に付箋に今の気持ちを書いて壁に貼って共有するコメントボードを使って特性をわかるようにしていた」自分の気持ちの表明を言葉でできない時などはまずは試してみてもいいかも。 #DevKan

posted at 19:48:36

11月18日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

予測と実績の比較は大きく違っていなければ不要だと思う。大きく違っていた場合は役立つことがある可能性があるので話してみる。その時は「今回活動した中で大きく予想と違ったことや思いもよらない発見をしたことはなに?またそれを次のスプリントに活かせそうなことはなに?」と問いが良さそう

posted at 08:30:12

2018年11月18日(日)1 tweetsource

2017年11月18日(土)5 tweetssource

2016年11月18日(金)14 tweetssource

11月18日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

言わなかった側としては「ちょっと言い忘れていただけやん」だけど、相手も同じ温度感、関心度合いであるかどうかは気にしておく必要があると思う。

posted at 12:10:11

11月18日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

「ある情報(例:あるタスクの期日が変更になったなど)をある人(リーダーだけ)が知っている」という時間が長ければ長い程、透明性はどんどん低下していく。そしてそれがわかった時に聞いた人が「早く言ってよ」と思う情報ほど、相手への信頼貯金って下がっていく。

posted at 11:50:01

11月18日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

「現代の組織はご丁寧なことに、『時間管理』と称して、日々の作業の稼働率まで監視したがる」なんのために稼働率を見るかかな。多すぎない稼働かを見るなら良いと思う [見えない非効率 ー 今、動いているんだからいいじゃないか] buff.ly/2fJHZmT pic.twitter.com/dAc7TuBJ1y

posted at 08:30:09

11月18日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

ホントにいまだに「計画したことは"絶対の約束"であり、計画どおりにできないことは自分達が悪い」という意識や暗黙の何かがある場、組織が多い。

posted at 08:15:02

11月18日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

自分の中では「今わからないことをアレコレ計画してもムダになるよ」って感じかな。 「もはや計画は不要になった」の衝撃 - 準備をしない創造的チームとは? - - 以心伝心記 buff.ly/2fJF5yp

posted at 08:05:02

11月18日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

電車のホームにて。小学生の兄弟2人が降りる人がいなくなるのを待っている横を、降りる人をかき分けるように乗り込んでいくおじさんの姿はカッコイイものではないわな。

posted at 07:32:14

 

非公開

retweeted at xx:xx:xx

このページの先頭へ

×