情報更新
ツイートの記録を停止しています

 

ツイート検索

 

@yohhatu
サイトメニュー
Twilogユーザー検索
新規ツイートの取得を再開しました!取得再開にはログインが必要です。

Twilog

ツイートの記録を停止しています

このアカウントはTwitter APIの仕様変更の影響でツイートの記録を停止しています。
記録を再開するには、Twilogにログインしてください。

 

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

Stats Twitter歴
5,782日(2008/04/26より)
ツイート数
62,672(10.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年11月14日(月)7 tweetssource

2019年11月14日(木)7 tweetssource

11月14日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

「人を集めるってウルトラCはなくて、超地道でだけど大切なことをいかに積み上げられるかだと思っています。だからこそ計測が大事」これはホント。そしてなかなかやり続けられない マルシェで毎月1000人集め続けるために、毎日続けたある1つのこと。|境 美希 #note buff.ly/36InmSv pic.twitter.com/FnNBnAU5gm

posted at 19:30:21

11月14日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

同じバスに乗る仲間として「ビジョンやミッションに共感する」のはもちろん大事。だけど「で、実際、そこに近づくためにあなたは何をするの?」という問いに向き合うのも必要。これがないと実質、自分はただそのバスに乗っている人になる。共感するだけならファンでいいんじゃないかなって思う。

posted at 08:01:03

2018年11月14日(水)7 tweetssource

11月14日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

例えば使っているツール、APIの理解を深める、よく書くコードやドキュメントのテンプレート、スニペットを整備する、CIにちょっとしたプラグインを入れてより便利にするなど。

posted at 08:30:01

11月14日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

(例えば)1週間スプリントで、タスクが早く終わった時。次のスプリントを前倒しで取り掛かるというのもあるし、継続的に作業時間を短くできる仕組みづくりに目を向けてやることを決めることもある。

posted at 08:15:06

2017年11月14日(火)12 tweetssource

11月14日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

「他人の時間の無駄使いをなくそう」みたいな価値観を掲げる一方、会議の時間になっても集まりが悪かったり、遅れてくることを誰も何も言わないのは、その価値観を大切にしていないことを伝えていることになるんだよなぁ

posted at 08:15:06

11月14日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

「利用者が解決したいと思っている課題を見つける」てデータを眺めているだけではしづらくて。利用者に聞く、利用者を観察する、時には自分は利用者になりきってやってみるとかが必要だと思う。

posted at 07:45:02

11月14日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

うまく回っていそうな現場の特徴の1つに「他のチームはどうしているのか?」を知る行動があるように思う。うまくいったことはなにか?うまくいかなかったことはなにか?その理由はなんでか?みたいな感じで、観察したり、話を聞いたりしている。

posted at 06:04:42

11月14日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

ふりかえりでは「このスプリントで何が起きたのか?」を観察することも大事。時々いきなり「次どうする」を話すこともあるけど、(慣れていないなら)まずは観察することをオススメする。

posted at 06:02:30

11月14日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

要求がたくさん出てあわてて「これしなくていい?」て聞くと「ダメ」て返ってくることがある。聞き方として(当たり前だけど)「なんでこの要求がいるの?」という理由から入っていく。理由を聞くと代替手段が出てきたり、相手の思い込みが見えたりする。

posted at 05:58:40

2016年11月14日(月)14 tweetssource

11月14日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

息子くんの送り迎えに行って、ランチを嫁さんと食べ、チャットやSkypeやらで相談やらコーチング的なことをしていた1日だった。

posted at 19:46:46

11月14日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

もうやらなくなった施策やアクションのTodoリストなどは「やらなくなったこと」を示さずに(中途半端なままで)残っていたりする。これは(本人達も含めた)後から見た時に「これどうなっていたっけ?」とムダに悩むことになるし、他の情報を探しにくくしてしまうノイズにもなる。

posted at 19:30:14

11月14日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

うまくいかなかった時に「次はがんばります」でなく「何をどう変えるのか?(やることを追加する、止める、変える)」や「姿勢や考え方を変える(セットでどうやって)」がほしいところ。これがあると周りもサポートしやすくなる。「がんばります」だけだと周りも「がんばってね」だけになる。

posted at 11:50:05

11月14日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

面白そう。コミットの度合いがどこまでできるかがポイントなのかな。 経営者だって新しい働き方を求めてる。システム受託開発会社の取締役が、社員2名のベンチャー企業にレンタル移籍!:時事ドットコム buff.ly/2g2883A @jijicomさんから

posted at 08:30:52

11月14日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

「今、一番自分たちが解かなきゃいけない問題はなんなのか」こういう問いの設定が最近特に大事だと思っている。君のチームに「構造」はあるか? 伊藤直也が語る、学びが蓄積されるマネジメント  buff.ly/2fHTQC2 @logmijpさんから

posted at 08:15:01

11月14日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

免疫マップレベルでの自己組織化の場合、単にロジカルに正しいとかテクニック的に知っている/知らないだけでなく感情面での働きかけも大事になってくると思う。

posted at 07:55:08

11月14日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

免疫マップの第1枠の改善目標は、「これを改善したい」と本気で思っている内容を書くと思う。でも第3枠の「裏の目的」を書いた後に見直すとその本気度って下がる気がする。これは実際に書いてみないと体験できないことかもしれないけどなんとなく想像がつく。

posted at 07:35:00

2015年11月14日(土)11 tweetssource

11月14日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

全然、(仕事の時間以外で)トレーニングや勉強といった自己投資をしないで、「力が足りなくて全然できないですわ」って言ってるのを見ると「そら、そうやろ」って思う。

posted at 21:18:10

11月14日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

色々事業のこととか考え事していたら疲れたので少し散歩に行く。まぁ散歩しながらでも考えるんだろうけど。

posted at 16:19:48

11月14日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

@bufferings ですね〜。「聞ける場や雰囲気」がないところで聞くってのはそれなりにパワーがいるので、そこも気をつけていることが多いっすね。

posted at 10:40:36

11月14日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

やること、やったこと(期待どおりに行かなかったことも含めて)のログを垂れ流すようば場を用意することもある。後で見返すこともできるし、チームの誰かの目に止まってヘルプしてくれるかもしれないし。

posted at 09:25:54

11月14日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

「みんな忙しそうだから聞くのはもうちょっとやってから…」と、さらに時間を使ってしまうというのがある。バランスなんだけど、サッサと聞いた方がチームとしてムダにならないことも多い。

posted at 09:22:13

このページの先頭へ

×