情報更新
ツイートの記録を停止しています

 

ツイート検索

 

@yohhatu
サイトメニュー
Twilogユーザー検索
新規ツイートの取得を再開しました!取得再開にはログインが必要です。

Twilog

ツイートの記録を停止しています

このアカウントはTwitter APIの仕様変更の影響でツイートの記録を停止しています。
記録を再開するには、Twilogにログインしてください。

 

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

Stats Twitter歴
5,788日(2008/04/26より)
ツイート数
62,734(10.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年05月27日(金)6 tweetssource

5月27日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

フェーズによって必要なことは変わる。もしかしたらこれまで貢献してきた人の活躍の場がなくなるかもしれない。そういう時にズルズルお互い居続けるのではなく、それまでの貢献に感謝、敬意を示しながらも別の道を模索、提示するのがいいんじゃないかなと。

posted at 08:30:05

5月27日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

行動した結果に対する評価は必要なんだけど、まずは"行動した"ことそのものに対して「認識しているよ」「感謝しているよ」的なことを言葉にして伝えるといいんじゃないかなーと思う。

posted at 08:15:00

5月27日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

最近「言語化をサボらないこと」をよく伝える。ロジックの筋が良いかの前に、筋が通った何かを出す。筋の通った何かの前に言語化して人に伝えてみる。伝えてみることでフィードバックを得ることができる。「まだまとまっていないので、まとまったら伝える」はもったいないなと。

posted at 08:00:31

2021年05月27日(木)5 tweetssource

5月27日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

あるチームの立ち上げを支援している中で、メンバーから 「こういう風に人となりを話し合ったり、自分たちのやり方を自分たちで決めたりするのは始めてで、このチームで長く続けたいと思いました」という言葉が出ていた。まだ何も生み出していないチームだけどいいチームになってくれると嬉しい

posted at 08:15:01

5月27日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

チームが経験を積んだり、自分たちのコンビネーションが出来上がってくるとこれまでは必要だったやり方や場の意味づけが変わってくることがある。そして時には不要になることもある。なので「これまでのXXを止めてみる(減らしてみる)」という実験をやってみると良いと思う

posted at 08:00:18

2020年05月27日(水)5 tweetssource

5月27日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

(自分たちが)売り込みたいもの(プロダクトや方法論、概念など)を勧める際に、代替のそれを比較して説明することはまぁある。けれどその際にその代替を(不当に)disったりするのはあまり得策ではないなぁと思う。

posted at 08:15:00

5月27日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

オンラインでの朝会。パッとお互いの顔が見えた時にその人を最初に見る時なので、表情や服装で受ける印象が、リアルな朝会より強くなった感がある

posted at 07:45:03

2019年05月27日(月)7 tweetssource

5月27日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

1on1、ギルドワークス社内、現場コーチ先などでいくつかやっている。目的などはそれぞれ違うけど、ある程度トピックが事前に用意されている方がお互いの満足感は高まりやすいなとは思う。

posted at 08:30:03

2018年05月27日(日)17 tweetssource

5月27日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

「ソフトウェアのバリューは、みんなが知っていることや行っていることだけでなく、人間関係や一緒に成し遂げることによっても生み出される」これはほんとにそう。だから機能し始めているチームを解体するのってもったいない行為。 #エクストリームプログラミング

posted at 16:15:06

5月27日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

「プロダクトが顧客にバリューをもたらすのであれば、きっとチームへの参加を申し出てくれるだろう」本当に使う人の横でペアプログラミングしながらあーでもない、こーでもないといった経験はけっこう強烈に今でも残っている #エクストリームプログラミング

posted at 16:00:06

5月27日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

「プロジェクトに関心のある人がチームのスペースを見た時に、15秒で状況を把握できるようにする」これ、どれくらいのチームができているかな。インセプションデッキやリリース計画を張り出していたチームもあったかな。 #エクストリームプログラミング

posted at 10:10:01

5月27日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

「チーム全体」で思うのがチームメンバーの増減。ある程度関係性ができてチームとして機能しているチームから1人減った時に、(マネージャーが気を利かせて)1人追加するってのはすぐにはしない方がいいと思う。追加するとその人との関係性を築く必要があるし。 #エクストリームプログラミング

posted at 10:00:28

5月27日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

全員同席の話。自分たちでプロジェクトルームのようなベースキャンプを好きに作れるようになるとチームの関係性ってよくなっていくと思う。これって「自分の仕事のやり方を自分たちで決める」という考えにも近いと思う。 #エクストリームプログラミング

posted at 09:40:02

5月27日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

全員同席の話。あるチームがビジネスの人と開発チームの席を近くしたところ「すごく仕事が進めやすくなったし、早くなった」と話をしていた。体験していないチーム外の人は「そんなに?」という感じだったけど、これはやってみないとわからないことの1つだと思う。 #エクストリームプログラミング

posted at 09:30:01

2017年05月27日(土)9 tweetssource

5月27日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

さて、後はスライド作りをやろうかな。だいたい方向性は見えたし、素材も色々これまでのを使えそうだから。

posted at 19:48:03

5月27日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

@aa7th そうですねぇw。「説明に伺いたい」→「その概要教えて。WebのURLでも口頭でもいいから」って言うとその答えでした。

posted at 16:08:11

5月27日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

自社のサービスの説明をできない人が(説明のための)アポイントの電話をしてくるなよなぁ。「自分はアポイントを取るための担当でして、そのサービスの内容は知らないので…」て正直に言ったのには苦笑した。

posted at 16:01:29

5月27日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

家族3人リビングに寝転んで並んで、嫁さんはPS4でドラゴンズドグマ、息子くんはWiiUでマインクラフト、自分はパソコンで諸々作業をやっている土曜日の午後。

posted at 15:12:37

5月27日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

1,2ヶ月先のことを考えて「こうかな?こういうのはどうだろうか?」と出てきたアイデアをブレストしたい時に相手がなかなかつかまらなかったりする(土日にこういう活動をすることが多いから)。

posted at 14:52:51

5月27日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

今日は朝から現場コーチのこの1ヶ月をふりかえって、次のスプリントゴールを考えたりしていた。やっぱりこういう時間大事。

posted at 14:51:02

2016年05月27日(金)4 tweetssource

このページの先頭へ

×