情報更新
ツイートの記録を停止しています

 

ツイート検索

 

@yohhatu
サイトメニュー
Twilogユーザー検索
新規ツイートの取得を再開しました!取得再開にはログインが必要です。

Twilog

ツイートの記録を停止しています

このアカウントはTwitter APIの仕様変更の影響でツイートの記録を停止しています。
記録を再開するには、Twilogにログインしてください。

 

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

Stats Twitter歴
5,792日(2008/04/26より)
ツイート数
62,734(10.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年05月21日(土)6 tweetssource

2021年05月21日(金)5 tweetssource

5月21日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

ふりかえりなどで出来事を話す時、「なんでそうしたの?」「そうなった原因はなぜ?」でなく「その前に何をしたの?」と(考えることではなく)実際にやった行動を思い出すことを最初にする。そうすると、その人の解釈ではなく、行動がその場に出て、それをみんなで解釈することができる

posted at 08:15:05

5月21日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

あるチームがMTGへ遅刻してくる人へのフォローを話していた。で、自分の考えは「遅れてくる人を待たない」でいいというもの。過剰なフォローをするから遅れてもいいというのもあるし、マジで準備して、その場に最初から臨んでいる人の気持ちを考えてみるとどうかなと。

posted at 08:00:06

2020年05月21日(木)7 tweetssource

5月21日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

Joel Spolskyを名前を見て懐かしいと思った。「この人と一緒に仕事ができる」てのは、その場にいることの大きな要素になり得ると思う とびきりのハッカーと同じチームで仕事をすることは福利厚生である - 科学と非科学の迷宮 buff.ly/2WQY00v

posted at 19:30:01

5月21日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

ついでにこんな話も。
「お前が悪い!」と相手のことを指差した時、3本は自分を指差しているという話。
相手が本当にすべて悪いのだろうか?自分はできることをすべてしたのだろうか??
相手を変えることはとても難しい。自分を何を変えることはそれよりも簡単。

posted at 08:15:03

5月21日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

受託開発のステークホルダー/顧客担当者/当人という構造で、顧客担当者が当人の期待通りに動いてくれない時にどう考える?って話を知人としていた。相手の立場になっているのか?相手のことをどこまで知っているのか?それがない状態で相手のことを変えようとしても変わらない…みたいな話をしていた

posted at 08:00:02

5月21日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

「腹を割って話す」には、まずは自己開示がお互いにできていることが前提だと思う(まれにそれが必要でない人もいるけど、相手もそうとは限らない)。なので、まずはそのステップを踏まないとなかなか最初からはうまくいかない。

posted at 07:45:01

2019年05月21日(火)7 tweetssource

5月21日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

「あれ、これやるの3回目やな」と思った時に手順書を作る or 自働化するだとできるだけ自働化する方向にしたい。手順書で止まると仕事の量はそこまで減らないことが多いし(もちろん最初のステップや中間点としての手順書づくりはあるだろうけど)。

posted at 08:15:01

2018年05月21日(月)8 tweetssource

5月21日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

最近、コーチの現場でKA法を使うことも多いけど、”利用者がどんな言葉を使った?”から発見があることも多いという実感。 ユーザー視点に立つとは、その人にとっての「違い」を分かること - DevTab - 成長しつづけるデベロッパーのための情報タブロイド【過去記事】 buff.ly/2wSljgJ #devtab pic.twitter.com/hR3D5FxOQH

posted at 19:30:26

5月21日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

Qiitaなどで事例に対するディスカッションを見ていて思うんだけど、そのコメントの背後に「アウトプットしたことそのものへの敬意」みたいなのがあるといいなぁと思う。

posted at 08:30:09

5月21日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

課題の解決を相談した時「それは難しい…」となった時、「難しいから、やらない」となるのか、「難しいけど、とりあえずこうやってみよう」となるかは、課題そのものや課題解決時のインパクトの理解度によって変わると思う。後、「できなかった時の自分の責任」というのも何気に関係していると思う。

posted at 08:00:00

2016年05月21日(土)7 tweetssource

5月21日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

「今日学んでことはなんですか?」という問いもいいけど、「今日うまくいかなかったことから学んだことはなんですか?」という問いの方が好きかな

posted at 16:34:06

5月21日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

ベストを尽くしてうまくいかなくても、そこから知見や学びを得ていれば、組織として評価しても良いと思う

posted at 16:32:31

5月21日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

「失敗しないように!」とかでなく、「うまくいかないことの方が多い」という前提で、それにいかに早く気づいて、学んで修正するかに重点を置いた方が良いと思う

posted at 10:09:01

2015年05月21日(木)12 tweetssource

このページの先頭へ

×