情報更新
ツイートの記録を停止しています

 

ツイート検索

 

@yohhatu
サイトメニュー
Twilogユーザー検索
新規ツイートの取得を再開しました!取得再開にはログインが必要です。

Twilog

ツイートの記録を停止しています

このアカウントはTwitter APIの仕様変更の影響でツイートの記録を停止しています。
記録を再開するには、Twilogにログインしてください。

 

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

Stats Twitter歴
5,789日(2008/04/26より)
ツイート数
62,734(10.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年05月07日(土)1 tweetsource

2021年05月07日(金)8 tweetssource

5月7日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

オンラインがメインになって"チームの鼓動"がわかりやすくなったと思う。活き活きとしているチームは、SlackやGitHubのコメントなどに鼓動が感じられるみたいな。投稿の量やその種類、それに対するレスポンスやリアクション、そこから派生していく会話などから鼓動を感じ取るイメージ

posted at 08:30:16

5月7日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

意思は持った方が良いと思うけど、期待(特に勝手な)は持たない方がいいんだろうなと。意思は「こうしたい」と思うことであり、期待は「こうなるだろう」と相手に思うものというイメージ。これが混同されて扱われたりするとなんかうまくいかなくなる感じ

posted at 08:00:00

2020年05月07日(木)6 tweetssource

5月7日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

もう1つは「わかり合おうとしている」という感じ。自分と違う意見が出てきた時に「その人の発言の背景や理由」をみんなが知ろうとする。その上でチームで判断しようとしている。この「わかり合おうとしている」ステップが明確に入っているのもうまくやれているチームの特徴の1つに見える。

posted at 08:00:08

5月7日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

うまくいっているチームの特徴の1つに「フラットに接している」というのがある。役職や年齢に違いはあるけど、役職が上の人の話だからよく聞くとかじゃなく、全員がHRTのマインドを持って会話をしている気がする。

posted at 07:45:03

2019年05月07日(火)8 tweetssource

5月7日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

一緒に仕事をしたい人にはその過程をいい体験してほしいのはもちろんなんやけど、縁がなかった人にもできるだけいい体験をしてほしいなと思う。それが結果的に新しい縁を呼び込むこともあるだろうし。

posted at 08:15:03

5月7日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

議論のきっかけとしての「なんか違和感があるし、気持ち悪い」はまだいい。そこから「それはどういうところだろう?」と発展するから。ただ合意形成の理由がそれではだいぶ説明責任を果たせない気がするので、もう少し踏みとどまると必要がある。

posted at 07:45:01

2018年05月07日(月)9 tweetssource

5月7日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

相手との関係性で先回りし過ぎたり、心配して手を出しすぎたりすると、相手が何か学ぶ機会を奪うことになることもあって。このバランスが難しなぁ

posted at 08:30:01

5月7日

@araratakeshi

新井 剛/カイゼンジャーニー/いちばんやさしいアジャイル/ここはウォーターフォール市アジャイル町@araratakeshi

5.21、増田さんとイベントやります!
技術者としての自分を見つめなおして、越境の小さな一歩を踏み出してみよう!

あしたの現場で役立つ「システム設計の原則」と「越境」のはじめかた
devlove.doorkeeper.jp/events/74196

#devlove #kaizenj

Retweeted by yoh nakamura

retweeted at 08:17:12

5月7日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

新しい仲間がやってくる時、入ってくる仲間はいろいろ不安なので、その不安を払拭してチームの一員として溶け込めるように工夫すると良いと思う。PCがない、メールアドレスがない、席も誰かの荷物置きになっていたりしないように。

posted at 08:00:09

2017年05月07日(日)2 tweetssource

2016年05月07日(土)22 tweetssource

5月7日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

全部の課題を自分達で解決しないといけないわけじゃなくて。さっさとチーム外、必要であれば組織の外の力を借りればいいんだよ。

posted at 21:43:38

5月7日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

ふりかえりでは最初にグランドルールを参加者に決めてもらうことが多いけど、できればそこに「みんなベストを尽くしてきたことを前提にする」は出しておくようにする。これ言うと当たり前なんだけど意外と文字にしておくと効果的。

posted at 21:16:55

5月7日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

まぁ貼りださないと忘れるほどたくさんあるのであればそれはそれでやり過ぎなことも多いけど。

posted at 21:11:05

5月7日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

ふりかえりで出たTryは常に見えるようにしておかないと忘れてしまいがち。なのでカンバンの横に貼ったりした朝会で目に入るようにすることもある

posted at 21:10:38

5月7日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

スポーツで練習や試合後に結果やプロセスをふりかえって、次をどうするか?を考えないとなかなか上手くならないわけで。これは仕事でも同じ。

posted at 21:06:36

5月7日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

自分達でやると少なくとも理不尽なことはほとんどないし、ホントに自分でハンドルを握ってやってる感は強い。誰しもに薦めるもんではないかもしれないけど一度やってみるといいと思う

posted at 21:02:24

5月7日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

ちょくちょく聞く範囲では、それ(自分がしている)現場コーチの道具ややり方で改善できそうやでと思うことも多いし。

posted at 20:58:38

5月7日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

なので、そういうソフトウェア開発以外の文脈でのアジャイル開発やスクラムのエッセンスを取り入れてみようとか興味ある人と気軽につながって話してみたいな

posted at 20:56:57

5月7日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

アジャイル開発やスクラムの思想って下手にソフトウェア開発以外にももっと使える。そういうのもやってみたいと思ってる。

posted at 20:55:25

5月7日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

個々が持っている不安や心配事は想像はできても、結局は直接聞かないことにはなかなか解決できないよなぁ。あれこれ考えても仕方ないことも多いし。

posted at 10:35:57

このページの先頭へ

×