情報更新
ツイートの記録を停止しています

 

ツイート検索

 

@yohhatu
サイトメニュー
Twilogユーザー検索
新規ツイートの取得を再開しました!取得再開にはログインが必要です。

Twilog

ツイートの記録を停止しています

このアカウントはTwitter APIの仕様変更の影響でツイートの記録を停止しています。
記録を再開するには、Twilogにログインしてください。

 

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

Stats Twitter歴
5,786日(2008/04/26より)
ツイート数
62,672(10.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年04月17日(日)2 tweetssource

2020年04月17日(金)6 tweetssource

4月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

「こうじゃないかな?」と思っていて、それを確認したところそうでなかった時に(報告を受けた側が)どう反応するか大事だと思う。「だめじゃないか、もっとしっかり…」みたいな話になるか、「それが早くわかったのは良かった。そのわかったことを踏まえて次は…」みたいな話になるのか。

posted at 07:45:00

2019年04月17日(水)8 tweetssource

4月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

ログなどの行動データだけ見ていても「なんでその行動をしたのか?」ってところはわからない。そこは実際に会ったり、観察したりしてインサイトを得るってのが良いと思う。そこに投資しないと何か大事なものを見落とすことになりそう。

posted at 19:30:16

4月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

カンバン(もどき)がある現場が多い。が、WIPなどのスループットを最大化するための仕掛けが理解され、運用されている現場は多くないなぁと。想像の1つは”1人1個やる”といったリソース効率の意識が強いからだなーと思う。カンバンはどのように動作するか buff.ly/2UjTjsB pic.twitter.com/wCYCcc1Rwr

posted at 08:30:09

4月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

あるチームがうまくやりとりをする様子を見てて、何が良かったんだろう?と考えると2つあった。1つは「余白」があったこと。Whyと大枠の大まかな方向性はあったけど、それに向かうためにどうするのか?は大きな余白になっていた。もう1つは「正解が必ずあるという前提に立っていない」点。

posted at 08:00:03

2018年04月17日(火)15 tweetssource

4月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

課題の当事者でない人からの「こんなのが欲しいです」てのをあまりに信じすぎるとうまくいかない可能性が高くなってしまう。 起業デビュー・サポート第4話:情報には「クオリティ」があります | 未分類 | Lean Startup Japan LLC buff.ly/2Hxn708

posted at 11:50:00

4月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

業績評価と人材育成を一緒にするってのは”忙しいマネージャー”の都合だと思うんだよなぁ。本来それは別の時間軸ややり方で行われるのがいいと思う。

posted at 07:45:06

4月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

早起きしてタスクを片付けるのではなく、自分への投資をするようにしていこう(割合を少し変えてみる)。

posted at 07:25:03

4月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

うまく行かなかった時に叱責したり反省を促すより「何を学んだか?」を聞くといいんじゃないかな。

posted at 07:20:04

2017年04月17日(月)10 tweetssource

4月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

この前、ユーザーインタビューの練習をしたけどその時に開発チームも参加してもらった。すると(割と)利用者よりコードを書くことに強く向いていた関心が、利用者のそれにも向いてくれた。

posted at 07:30:06

2016年04月17日(日)28 tweetssource

4月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

まずは優先順位をつけること。で、優先順位の低いことを積極的に「やらない」選択をすることで、だいぶタスクマネジメントは安定すると思う。

posted at 14:10:06

4月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

情報共有するのは当たり前で何も特殊なことではないという風にしたい。チームで仕事をする上で当たり前の義務だと思う。

posted at 13:59:25

4月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

あるエントリを見てて「今日は昨日より少しでもうまくできるように〜…エモい話ですが…」ってあった。昨日より今日うまくなることはなんにもエモくなく仕事をする上で当たり前のことだと思った

posted at 13:10:39

4月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

割とヘビーだった週を乗り越えたからか、色々とやりたいことやアイデアが出てくるサイクルになっているみたい。

posted at 11:12:37

4月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

「この本を読んだ人が自分達のオリジナルTipsを共有する勉強会とかあったら面白そうだねー!!」これはやりたい タスクボードの改善事例がたくさん詰まった「アジャイルコーチの道具箱 – 見える化実例集」を読んだ #見える化実例集 road-to-king.hatenablog.com/entry/2016/04/

posted at 11:09:23

4月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

優秀で、自分のところにフィットしそうなエンジニアをどうやって招き入れるか?エンジニアから見たらどういう風にそういうところと出会うか?というのも自分戦略として面白そうかな。 #DevKan

posted at 10:43:34

4月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

いくつになっても、肩書きがどうであれ「知らないこと、わからないことを聞ける」ってのは強みだわな

posted at 09:54:21

4月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

「これくらい見える化しなくてもできるし、分かるわ」って反応をする人ほど、チームからは「透明性が低い人、ちゃんとしない人」て見られていることが多い気がする

posted at 08:50:03

4月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

「リリーストレイン時刻表」は良い。リリースタイミングが何らかの事情で決まっている現場はよくあるけど、それを関係者間で共有して、かつ、それに合わせて計画できているのってあまりない #見える化実例集

posted at 08:43:58

4月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

もっと自分達が「何を学びたいか?上手になりたいか?」てアピールしても良いと思う。そうすると「こんな本あるよ」とか「今度こんな勉強会あるよ」て伝えやすくなる。

posted at 08:40:36

このページの先頭へ

×