情報更新
ツイートの記録を停止しています

 

ツイート検索

 

@yohhatu
サイトメニュー
Twilogユーザー検索
新規ツイートの取得を再開しました!取得再開にはログインが必要です。

Twilog

ツイートの記録を停止しています

このアカウントはTwitter APIの仕様変更の影響でツイートの記録を停止しています。
記録を再開するには、Twilogにログインしてください。

 

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

Stats Twitter歴
5,785日(2008/04/26より)
ツイート数
62,672(10.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2023年02月17日(金)6 tweetssource

2月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

いろんなところでレッドジャーニーとして話しています 『月刊 人事マネジメント』2023年2月号にて、代表の市谷による連載記事「『アジャイル』な組織構築の4ステップ」 第3回 「新たな組織能力として『探索と適応』を磨いていこう」が掲載されました。 buff.ly/3E4e71g

posted at 08:30:01

2月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

もちろん状況によるけど「作って見せた方が早い」ということもある。自分たちでサクッと作ることができる腕があり、作るコストがすごく低い時とか。「流れではまずはリサーチというやつをやって…」とかだとスピード感は生まれないわけで。このあたりの取捨選択がポイントだったりする。

posted at 08:15:00

2月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

「MVPだから小さく作りましょう」はいいんだけど、時々「誰にとっての/誰からフィードバックをもらうための」が抜けてしまうような判断をしているのを見聞きする。MVPは利用者の反応を得ていろいろ検証をするためのものだから、"誰"がそれなりにないと検証の質がぶれやすいなと思う。

posted at 08:00:14

2022年02月17日(木)6 tweetssource

2月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

"タスクばらし"が不十分だと、周りからどこまでやっているのかがぱっと見てわかりにくくなる。そうなると、終わらせるための活動のコストが高くなる。そうなると「協力できる状況を作るより、1人でやった方が早い」となる(が、その結果、終わらないこともけっこうある)。

posted at 08:30:00

2月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

スプリントレビューのあるあるなセリフ:「あれ?これデータがなくてデモが…」「あのデータならステージングにない?」「ないなぁ…どっかにデータあるんじゃない?」という会話(テストデータが整備されていないとこうなりがち)

posted at 08:15:01

2月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

スプリントレビューのあるあるなセリフの1つに「さっきは動いたんですけどねぇ」ってのがあって。まだ回数が浅いスプリントだとちょくちょくお目にかかる。

posted at 08:00:33

2021年02月17日(水)5 tweetssource

2月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

自分がどういう思考の癖を持っているか、傾向があるかを知っておくというのも、思い込みなどの罠から遠ざかる1つの方法かもしれない。完全に防ぐことはできなくても落ちそうになっていることに気づいたり、落ちてもすぐに出るための活動をしたりできそう

posted at 08:30:00

2月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

自分が正しいことを証明するための問いはうまくいかないことが多い。人は見たいものしか見ないので、仮説とは違う内容を「それは例外だ」「割合が少ない」など難癖をつけて認めようとしない。たいがい「ホラやっぱり」と感じる時は危ういなって思う

posted at 08:15:06

2月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

「そらこういうもんでしょ」と思い込みが強いと、本来は共に歩む人たちを置き去りにしてしまいがち。しかも置き去りにしていることを気づかないし、気づいたとしても相手のせい(知識不足だったり)にしがち。それは相手も感じることとなり、その関係性がスムーズでなくなっていきがち

posted at 08:00:28

2020年02月17日(月)7 tweetssource

2月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

どっちかではなくどっちも目指せる世界だといいし、人々も選択ができるといいなと思う 世界で注目される「ゼブラ」とは 〜アンチ・ユニコーンから生まれた経営スタイル〜|Tokyo Zebras Unite #note buff.ly/2OUo6g7

posted at 11:50:01

2月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

「良し悪し」の判断って状況によって変わるし、その判断すら不確実な状況では難しいと思う。だから良し悪しで判断するのではなく、自分が好きだと思うものをやるのがいいんじゃないかな(嫌いなものから避けるってのもあり)。

posted at 08:00:12

2月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

いろんな組織やチームといった現場を、それなりの時間スケールで関わる機会に恵まれていると「変わらないものはない」て思う。だからこそ選択肢を複数持てるような状態にしておいて欲しいし、多様な価値観を持てるようになっているといいと感じる

posted at 07:45:01

2019年02月17日(日)7 tweetssource

2月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

@miwakovo 怒っているなど感情が動いている場合、その場から距離を置いて「自分は何に腹を立てているんだろう?」を分析します。態度、言葉遣い、理解してもらえていないことなのかとか。分析している間にたいがい落ち着きます。ムリなら「自分と他人は違うし、まぁ事故や」と思うようにしています。

posted at 14:44:11

2月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

@miwakovo 調子が悪いのを戻す場合は(ストックしておいた)簡単にできる and すぐできるタスクを片付けることで調子を取り戻します。後は(これもストックしている)自分にかけけもらった勇気をもらえる言葉を見直しますw

posted at 14:41:42

2月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

デブサミのブログ。下書きでザッと書いたら自分の中で整理できてしまって満足してしまった。いかん。

posted at 11:43:55

2月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

@bash0C7 レイトショー見に行くまではわかりますw。その後が自然かどうかは価値観ですね。まぁ言うても私も日曜のこの時間に活動しているのは自分にとって”自然な流れ”なんですが。

posted at 06:22:08

2018年02月17日(土)10 tweetssource

2月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

「社員がその会社で働く体験から、どんな感情を抱くようにしたいか、その点を念頭に置いて文化を考えるべきなのだ」これは大きい組織でもそうなんだけど、採用による影響がすごく大きい小さい組織でも大事じゃないかな。 #EXTREMETEAMS

posted at 12:20:07

2月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

ブログにはなっていないちょっとしたメモなどをFacebookのノートで公開しようとしたけど「Markdownで書いていても反映されないのかー」とちょっとがっくり。

posted at 10:47:11

2月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

2週続けて「今週のバックログ」が全部Doneになった。無意識に少しブレーキを踏んだかもしれんなぁ

posted at 09:14:23

2017年02月17日(金)7 tweetssource

2月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

あぁそうか、自分が嫌われるかどうかより、その現場がうまくならない(アカンまま)なのがイヤなんだな。

posted at 08:30:05

2月17日

@yohhatu

yoh nakamura@yohhatu

チケットに書かれた内容で「あれのことかな?これのことかな?」てなるくらいなら、さっさと書いた人に「これのことっす」て説明してもらうと良いと思う。当事者と対話する中で他にも気づくことや情報があるだろうし。

posted at 07:55:03

2016年02月17日(水)4 tweetssource

このページの先頭へ

×