情報更新
ツイートの記録を停止しています

 

ツイート検索

 

@yasu_kum
サイトメニュー
Twilogユーザー検索
新規ツイートの取得を再開しました!取得再開にはログインが必要です。

Twilog

ツイートの記録を停止しています

このアカウントはTwitter APIの仕様変更の影響でツイートの記録を停止しています。
記録を再開するには、Twilogにログインしてください。

 

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

  • 419フォロー
  • 832フォロワー
  • 25リスト
Stats Twitter歴
4,587日(2011/08/11より)
ツイート数
49,644(10.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2023年04月04日(火)1 tweetsource

2023年04月03日(月)1 tweetsource

2023年03月31日(金)2 tweetssource

2023年03月30日(木)1 tweetsource

2023年03月29日(水)1 tweetsource

3月29日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

www.msn.com/ja-jp/news/nat

posted at 14:13:23

2023年03月28日(火)1 tweetsource

2023年03月23日(木)4 tweetssource

3月23日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

川島雄三監督の晩年の作品を見ると、『青べか物語』の浦安も『イチかバチか』の蒲郡も、わずか60年でこんなに変わってしまったのか、と、なにか残酷で痛々しい気持ちにさえなります。なつかしいなんていう甘い気持ちで済ませない強度があるんですよね…

posted at 15:25:03

2023年03月21日(火)2 tweetssource

2023年03月20日(月)1 tweetsource

3月20日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

『楡家の人びと』私も好きですwww.msn.com/ja-jp/news/opi

posted at 12:24:14

2023年03月14日(火)1 tweetsource

3月14日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

昨年亡くなった青山真治は遺著で大江健三郎の1990年代以降の作品を盛んに気にしていたね。天沢退二郎も亡くなりましたが、1935・6年頃生まれの、私の愛読してきたかたがたが最近、この世界から退場していかれるのがとても淋しいですね。

posted at 18:25:04

2023年03月13日(月)1 tweetsource

2023年03月09日(木)2 tweetssource

2023年03月08日(水)1 tweetsource

2023年03月05日(日)2 tweetssource

2023年03月01日(水)1 tweetsource

2023年02月28日(火)2 tweetssource

2月28日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

@manmaru0203 私の在住する自治体では、「「文化のまち」づくり課」(もと「文化課)が詩人賞「丸山薫賞」を運営しているのですが、福岡市の文化課に当たる部署に「夢野久作賞」を設ければ、ものすごいPR力になりそうに思えますよね…

posted at 16:27:19

2月28日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

@manmaru0203 福岡市ほどの規模の自治体が、夢野久作ほどの大家のことを知らない、というのは信じがたいことで、もったいなさすぎますよね。

posted at 16:24:34

2023年02月26日(日)2 tweetssource

2月26日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

フィリベール監督のドキュメンタリーは「音のない世界で」(「ケイコ 目を澄ませて」を見たとき、この映画を思い出しました)、「すべての些細な事柄」(フェリックス・ガタリが創設にかかわった精神科病院でしたね)を見たことがありましたが、金熊賞受賞素晴らしいですねnatalie.mu/eiga/news/514416

posted at 15:51:18

2023年02月21日(火)2 tweetssource

2023年02月16日(木)1 tweetsource

2月16日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

@beachetcinnamon ご高著には素敵な刺激をいただき、あらためてありがとうございます。ドゥルーズ/ガタリもバタイユも私は日本語でしか読めないのですが(泣)、千のプラトーの生成変化論や戦争機械論には、私はなにか、不思議な解放感を覚えていて、鳥居さんの柔軟で厳密な考察に通じるものを感じましたよ!

posted at 21:01:27

2023年02月15日(水)5 tweetssource

2月15日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

朔太郎から上田敏雄の系譜における複製メディアへの志向性。丸山薫の物象詩との同時代性への言及などもありがとうございます。主客二元論の超克という問題意識が、ポストヒューマンにも連なる開かれた表象に向かうか、国家に再領土化されるか…それも一方的ではなく揺れ動く詩人たちを捉えて圧巻でした twitter.com/beachetcinnamo

posted at 14:08:44

2月15日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

金子光晴「確固とした自我」ゆえに翼賛詩に飲み込まれなかったとされていたけど、そういう「近代的自我」史観に寄り添う(男性らしさ)とは真逆のコキュ性、鳥居さんご専門のバタイユの低次唯物論に通じる(?)腐敗するものへの親しみの感覚こそが、金子を翼賛体制から隔てたというご主旨、圧巻でした! twitter.com/beachetcinnamo

posted at 14:06:03

2月15日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

拝読しました。戦後主流であった「近代的自我」史観の真逆に立ち現れる主体たちの表象の系譜でもありますね。(ただ、高村光太郎の場合は理想の自我の寓意としての動物表象が、ちょっと違うでしょうか?)それが、「国家」という主体に再領土化されたとき全面的な翼賛詩が立ち上がる… twitter.com/beachetcinnamo

posted at 14:03:56

2月15日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

「自分は正に跳躍しようとして居る人である。ずゐぶん長い間腰をかがめて居た。けれ共自分の前には何等の目標がない〔中略〕ああどうかして呉れ、早くだれか來て助けて呉れ」
―朔太郎1914年1月31日の日記。こういう状況のさ中にやってきた犀星は、朔太郎にとって生涯の恩寵だったのかもしれませんね twitter.com/Sakutaro1917/s

posted at 11:17:33

2023年02月13日(月)1 tweetsource

2023年02月12日(日)2 tweetssource

2月12日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

田原市は、蔵王山展望台も風景は素晴らしいのに、あそこもスピーカーが設置されていて、風の音や鳥の声を聴きたくて登った人には辛い場所になっています。コロナ時は中止されていたのですが、最近はまた、音楽を流し始めました…(経済成長~バブル期の観光地のやり方ですね!) twitter.com/tahara_lib/sta

posted at 20:46:34

2月12日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

行ってきました。「いちめんのなのはな」の風情は素晴らしかった。ただ、会場内スピーカー(わざわざ複数箇所に設けられていた)から大音量の音楽がながされていて…ウグイスの早啼きもどこからともなく聞こえていたのに、サウンドスケープとしては台無しでしたね。 twitter.com/tahara_lib/sta

posted at 20:42:35

2023年02月09日(木)6 tweetssource

2月9日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

(承前)『萩原朔太郎というメディア』で朔太郎のアフォリズム集が「一般(大衆)女性にたいする通俗啓発書としての側面を有していた」「すくなくとも朔太郎自身はそれを望んでいた」(354頁)と指摘したことが今度の姪宛書簡で証明されましたね。勿論、読んでいて辛いのは変わらないのですけれども…

posted at 00:33:39

2月9日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

(承前)その姪あてのアドバイスで朔太郎が、繰り返し参照を求めているのが自著『虚妄の正義』。朔太郎大全図書の「評伝」で、朔太郎のアフォリズム集は「ハイブロウかつ通俗的な人生論」でもあった、と指摘したけれども、朔太郎自身がまさに、そういう読み方を姪に求めていたことが確認できました。

posted at 00:08:32

2023年02月08日(水)1 tweetsource

2月8日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

「萩原朔太郎大全2022 特集展示 没後80年萩原朔太郎―『ソライロノハナ』・詩稿・楽譜―」www.bungakukan.or.jp/cat-exhibition
全集未収録の朔太郎の姪(広瀬ワカの娘)宛の手紙では便箋7枚に渡って結婚問題の悩みに懇々とアドバイスする良き伯父様ぶりを発揮。こんな朔太郎は見たことない。11日までの展示。必見!

posted at 23:55:24

2023年02月05日(日)1 tweetsource

2023年01月29日(日)1 tweetsource

2023年01月28日(土)4 tweetssource

1月28日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

新聞の右斜め下は、俳優の三谷昇さんのご逝去記事ですね。三谷さんは、NHKの少年ドラマシリーズの別役実脚本「風の又三郎」で又三郎の父親役で出演されていた記憶があります。天沢退二郎さんの『謎とき・風の又三郎』を面白く拝読した記憶も蘇ります…天沢さん、三谷さんのご冥福をお祈り申し上げます twitter.com/bungakukingyo/

posted at 18:51:38

1月28日

@yasu_kum

yasu_kum@yasu_kum

液体人間は雨中や運河など水の豊富な場所でないと生存できない。築地や日本橋周辺の運河が埋め立てられる直前だから東京に現れることができたのですが、その運河はラストで火の海と化してしまいました。まるで、水の都としての東京の最期を予告したような、すさまじい傑作ですよね。 twitter.com/makotosuke0708

posted at 18:32:31

このページの先頭へ

×