情報更新

last update 06/02 12:55

ツイート検索

 

@skysqraper
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@skysqraper

SQR Y3😇 @ 06/10 The Masters #171@skysqraper

  • 621フォロー
  • 733フォロワー
  • 35リスト
Stats Twitteræ­´
5,709日(2007/10/16より)
ツイート数
60,606(10.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年07月31日(日)10 tweetssource

7月31日

@skysqraper

SQR Y3😇 @ 06/10 The Masters #171@skysqraper

まだ行ってなかった方の双龍居(池田町本店)で優勝してきたので、帰る。まさかの初手前菜にしてMVPの菜の花葱油風味に全員が旨すぎると驚く。その後は定番麻婆豆腐、本日お勧め北京ダックセット、そして同店最強の誉れ高い日南もち豚の満州風酢豚。いずれも最高につき、合掌。 pic.twitter.com/y3Bjib8drI

posted at 16:05:08

2022年07月30日(土)20 tweetssource

7月30日

@skysqraper

SQR Y3😇 @ 06/10 The Masters #171@skysqraper

締めはレモンセゾン(八女ブルワリー)。読んで字の如く。レモンの酸味と青っぽさを思う、ほどほどローカルな雰囲気溢れるビール。うみねこでこそよく繋がっているところだが、こういうのがやはり必要なのだ、俺には。 pic.twitter.com/BG68k5FC6w

posted at 21:54:41

7月30日

@skysqraper

SQR Y3😇 @ 06/10 The Masters #171@skysqraper

ほんのりさくらんぼ(米沢ジャックスブルワリー)。大阪の方にたくさん飲んでいただきたいが、未知の一杯ゆえ小サイズで様子位は見させてもらいたい。ジャックスのビールはほんとに穏やかな傾向が強いのだけど、これはキャンディ感あるさくらんぼだったので、ちょっと驚いたのだった。 pic.twitter.com/GzAJ10kbTO

posted at 21:49:40

7月30日

@skysqraper

SQR Y3😇 @ 06/10 The Masters #171@skysqraper

@tgmKENTRiS マルカ行くときは間違って長堀鶴見緑地線の西長堀駅で降りないで、終点の大正駅で降りてください。俺と同じ轍を踏まんように………

posted at 19:14:15

7月30日

@skysqraper

SQR Y3😇 @ 06/10 The Masters #171@skysqraper

Sympathy for the Devil's t0m-8 (Derailleur Brew Works、於うみねこスタンド)。なんでいきなりBière de Gardeなんて作る気になったんだこのブルワリー……。トマトのベジタブルっぽさはちょっとあるけど俯瞰してモルトの暴力という感想しか抱かんかった。やべえ pic.twitter.com/8fRLK1EuXW

posted at 18:51:20

7月30日

@skysqraper

SQR Y3😇 @ 06/10 The Masters #171@skysqraper

Mango Shake IPA。鮮烈に酸っぱいタイプで(蜜柑の綿渋的な苦味も)、喉越しにぬるっとMilkshake IPAっぽいタイプ。これで了。それにしてもタグボート大正楽しかった。相席になったふたり組の方とも談笑する酒クズムーブを普通にしてしまった。こんなん酒場の吟遊詩人枠じゃねえか。だがそれがいい。 pic.twitter.com/dnQOHRyS2o

posted at 16:58:35

7月30日

@skysqraper

SQR Y3😇 @ 06/10 The Masters #171@skysqraper

タグボート内の所謂軽食が中休みのため、イチバノチカラの海鮮ユッケ丼を頼んだ(既に軽食ではない)。こんなうまく回らない人生が楽しい。 pic.twitter.com/g5udDmjbdD

posted at 16:51:10

7月30日

@skysqraper

SQR Y3😇 @ 06/10 The Masters #171@skysqraper

Maitake Brut IPA Extra. 10.5%と見て目ん玉飛んだが、飲んでみて舞茸のアーシーさが鳴りを潜めオレンジ綿系のトラピストベルジャン寄りのストロングな味わいになってた。エクストラという表現は危険。私は覚えました……。 pic.twitter.com/ICrHVzMrhr

posted at 16:48:32

7月30日

@skysqraper

SQR Y3😇 @ 06/10 The Masters #171@skysqraper

これにアトリエスタ食堂さんのハラペーニョパパードのタコスと。辛さが極めて強くなくてもハラペーニョっていいよね。いい小皿は常に優勝皿というものさ。 pic.twitter.com/26oassoFNg

posted at 15:50:50

7月30日

@skysqraper

SQR Y3😇 @ 06/10 The Masters #171@skysqraper

Coffee Amber(MARCA BREWING、於Beer Stand MARCA タグボート大正店)。尻無川をぼけっと見ながら休憩は完全に命の洗濯。コーヒー豆感もあるけど、ぐいっと飲みたいアイスコーヒーの甘くて酸っぱくて爽やか。ここには贅沢に求めたものがあった。non-stoutなコーヒービール好きすぎてしんどい。 pic.twitter.com/9N7vsIZyRU

posted at 15:43:20

7月30日

@skysqraper

SQR Y3😇 @ 06/10 The Masters #171@skysqraper

堀江の方は一時休業中だった(FBの公式でようやく分かった……Googleのクソが……)。だが、電車に乗らなくて正解だったかもしれん、大正にスタンドがあるので運賃を損せずに行ける。待っててくれ俺のコーヒーアンバー…… pic.twitter.com/jRAuZm5GbT

posted at 15:13:00

7月30日

@skysqraper

SQR Y3😇 @ 06/10 The Masters #171@skysqraper

今日の取材他にどうしようと思ったけど、折角心斎橋来たのに道頓堀麦酒あるなら行かない方がアホでは?、という気がしたので予定する。

posted at 10:23:35

2022年07月29日(金)10 tweetssource

7月29日

@skysqraper

SQR Y3😇 @ 06/10 The Masters #171@skysqraper

今日のピンボールは下手の横好きなのでこの程度。Americanの台は一番難しいはずのHoudiniがやはり一番好きという偏屈。あと、Toy Story 4 (Jersey Jack, 2022)はJJP社のなかでも珍しく、一番初心者にも勧めやすい台(=ルールを知らなくとも、かなり与し易い)でした。 pic.twitter.com/tbzMFOEWWZ

posted at 22:34:45

7月29日

@skysqraper

SQR Y3😇 @ 06/10 The Masters #171@skysqraper

@sukimaddd あのゲーム、ボタン1個でやるもんではないですね。連射は福利厚生の一環を超える要求なので仕方ないとしても、せめて2個はないと生存権がない……

posted at 22:28:18

7月29日

@skysqraper

SQR Y3😇 @ 06/10 The Masters #171@skysqraper

私は西日本が主になってしまうけど、ビール情報は足で得るしかない部分が多い。勿論、数年前よりも手には居る範囲は増えている(Open Airもハンマーヘッド店で缶を売ってる実績があった)が、更にローカルなビールは、となると大変である(全てが全国の販路に載せたいわけではなかろうので)。

posted at 22:01:36

7月29日

@skysqraper

SQR Y3😇 @ 06/10 The Masters #171@skysqraper

西のビールでもう一つ気になったNew Tune(Open Air、兵庫県神戸市兵庫区雪御所町)。小学校の給食室が醸造所に生まれ変わったという異色の出自らしい。シングルホップのペールエールで、グレープフルーツの香りと口当たりが爽快かつ喉を刺激するジューシーな感じで、夏にごくごくやり過ぎる連想が。 pic.twitter.com/uAObQBODqs

posted at 21:57:46

7月29日

@skysqraper

SQR Y3😇 @ 06/10 The Masters #171@skysqraper

因みにうみねこスタンドでお膝元のDerailleurのビールはMaple Down Story(酸味のとても強いチェリーサワーにAcerglynという蜂蜜とメープルシロップを使った酒を融合させてる)があったが、どちらも撃ち抜かれた椿事。また、新月のOp. 1 Batch 6が繋がってて驚いた。大阪の方に是非飲んでほしいやつ!

posted at 21:50:38

7月29日

@skysqraper

SQR Y3😇 @ 06/10 The Masters #171@skysqraper

夕飯をガッツリ食べた後にも拘わらず取材してしまうのが俺だ。ということでBohemian Juvenile Rhapsody(Derailleur Brew Works、於スタンドうみねこ)。ボヘミアンピルスナーは王道の一つとも言えるが、好きなタイプの苦味に飲んだときの清涼さ、素晴らしいですよね。 pic.twitter.com/ZRmFfbCfOO

posted at 21:44:48

7月29日

@skysqraper

SQR Y3😇 @ 06/10 The Masters #171@skysqraper

ピンボールプレイヤー御用達の軽食。鰻ちまきという更に素晴らしい一品もあった(三角形はball lockのライトの形を連想させるので吉祥と言われていますね)。 pic.twitter.com/wGKsOAZq8H

posted at 14:31:22

2022年07月28日(木)13 tweetssource

7月28日

@skysqraper

SQR Y3😇 @ 06/10 The Masters #171@skysqraper

以前も頂いた紅櫻蒸留所から、瓜の強い9148#1922を。しかし時既に遅く、語彙は旅立っていた。新デザートの桃とマスカルポーネのミルフィーユにて了。(なお、同席した或氏にはローリエシャーベットと紅櫻のジンを勧め、入門の儀とした)。本日もグランドスラム。 pic.twitter.com/FlFsIEzPB3

posted at 21:52:31

7月28日

@skysqraper

SQR Y3😇 @ 06/10 The Masters #171@skysqraper

さて、我々は胃の有限性を疑いかけた、それがランプレドットの白ワイン煮込み。牛の第4胃にあたるホルモン煮込みの一種なのだが、全ての具材に隙が無く(人参にすら跪いていた)、自制が効かなくなりかけた。慌てて渡り蟹と彩り野菜のテリーヌで落ち着きを取り戻し、締めにすることを思い出す。 pic.twitter.com/vFYRPIVwSA

posted at 21:47:30

7月28日

@skysqraper

SQR Y3😇 @ 06/10 The Masters #171@skysqraper

こうなると胃がティーンエイジャーになる筆者の悪癖が勝り、そこにあろうことか今日入ったおすすめを。(Fräulein Brösel Johannisbeere, Fräulein Brösels Schnapserwachen GmbH, Friedelstraße, Berlin, Germany) ブラックカラントの果実の挨拶から一転感じたことのない複雑味。初めての酒種に狼狽。 pic.twitter.com/0Uxb9Qo0Ha

posted at 21:41:30

7月28日

@skysqraper

SQR Y3😇 @ 06/10 The Masters #171@skysqraper

鰯の冷製アラビアータ。旨すぎる。冷製なのに感じる辛さと冷製によいとされる細いパスタ、そして鰯がどこまでも素晴らしく旨い(内臓的なエグみをまるで感じないことに丁寧さを思わずにはいられない)。 pic.twitter.com/Nsq9ePdIqS

posted at 21:36:02

7月28日

@skysqraper

SQR Y3😇 @ 06/10 The Masters #171@skysqraper

瓶のベルギービールがあるとて頼んだ、La Rulles Triple (Brasserie Artisanale de Rulles, Habay, Belgium)。トリペルでガス圧のつよさもあり甘くて泡がふくよか、後の苦味も落ち着くベルギーにまさにあってほしい一杯。大瓶は一人では頼めないのでこういうのが飲めると嬉しい…… pic.twitter.com/CcpFo1vgjv

posted at 21:32:14

7月28日

@skysqraper

SQR Y3😇 @ 06/10 The Masters #171@skysqraper

遂に2名で行く実績を解除した。よってスレッドで今日の流れを書く。結論として私は幸福裡に逝ったというだけの月並みな話ですが……(Carlsberg+前菜6種盛り、於欧州酒場サケトメシト) pic.twitter.com/0FBGBerAU5

posted at 21:32:12

このページの先頭へ

×