情報更新

last update 02/28 02:14

ツイート検索

 

@nirvanaheim
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@nirvanaheim

にるば@nirvanaheim

Stats Twitter歴
5,423日(2009/04/25より)
ツイート数
338,314(62.3件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2023年08月23日(水)52 tweetssource

8月23日

@nirvanaheim

にるば@nirvanaheim

オソ18は、熊だからと遠くにいる人間が勝手に猛獣だ怪物だと盛り上がるのが問題なのであり、彼はこれまで隠密行動に徹してゲリラ的に活動してきた一方、その隠密性が破れ地域の衛士の警備活動に敗れたのであるから、コマンドーも白日の平地ではその他の兵士(※一般熊)も同然という話なのではないか。

posted at 00:16:01

8月23日

@pearl_of_power

ぱーる・おぶ・ぱわー(1レベル)@pearl_of_power

D&D5版「狂える魔道士の迷宮」オンセ。

自作の「アミュレット・オヴ・ヘルス」で盾男に迫る勢いでHPの伸びたアーティフィサー子。
ソーサラーローグ「これでかわいい盾男がクレアのダメージ半分肩代わりしてやる意味わかんなくない?」
全員「(肯定こそしないが反論はない)」

#dndj #dnd5j pic.twitter.com/YLuBHbTeT0

Retweeted by にるば

retweeted at 00:29:33

8月23日

@nirvanaheim

にるば@nirvanaheim

さっきの話は特に他の主要メディアが扱う様子はないし、おそらくこの「蛇島に上陸しようとしていたウクライナの舟(米国製!)を我が航空機が沈めました!」という話が面白げに縮められた結果ぽい。

●Russia Says It Destroyed Second Ukrainian Boat in Black Sea in Hours
www.themoscowtimes.com/2023/08/22/rus

posted at 00:40:33

8月23日

@nirvanaheim

にるば@nirvanaheim

これを今こうして読み返して気付いたことというのは、李徴は(山月記では)虎になる頃もうとっくに若さは失い、傲慢さは痛めつけられ、「賤吏という新しい自分」を始めて心は折れ切った後のおっさんだったわけなので、「鬱屈した若者」ではなくなっていたわけだよな。

posted at 01:41:01

8月23日

@nirvanaheim

にるば@nirvanaheim

そういう意味では、遠藤の読みはまさに若き故に若さしか見えず若くなくなった存在に想像が及ばない読みでありそれ故の傲慢な評価だった、という話になるわけだけど、この話をすると「山月記に共鳴してきた若き文学青年(女性含む概念)」という一般像をぶち壊しにしてしまうのでやはり荼毘に付すか。

posted at 01:43:57

8月23日

@nirvanaheim

にるば@nirvanaheim

もちろん、そこはもうちょっと深める余地があって、「傲慢に成り切れずに段々と社会性を身につけてしまい社会に順応していく青年たち」という鬱屈にヒットしていると言い換えることになってその延長線上のおっさんと繋がる形なわけであり、周囲の青年たちに「虎いいだろ!」と叫ぶ遠藤で問題はないと。

posted at 01:45:52

8月23日

@nirvanaheim

にるば@nirvanaheim

しかしまあそれならそれで、「夢破れてくだびれたおっさんの話に俺達若者が同調してもしょうがないだろ!」という評価をすべきという話になるので、やはり遠藤の読みへの評価は変わらないことになるのであった。

posted at 01:46:54

8月23日

@nirvanaheim

にるば@nirvanaheim

まあ若き希望が折れきって「賤業」に従事しつつ発狂したおっさんの話、現在のリアリティだとトラックで繁華街に突っ込んだり職場の被介護存在を虐殺したりみたいな文脈に接続されるしかないからな……すべて忘れるが吉か……

posted at 01:58:54

8月23日

@nirvanaheim

にるば@nirvanaheim

まあ真面目な話、通常の読み筋である文学青年の挫折という文脈と「通行人を取って喰らう獣」という帰結とは、別に「内なる獣の解放だーっ」という文学的比喩で済ませてももちろんいいけど、飛躍と言えば飛躍ではあるからなあ、事象として。

posted at 02:16:32

8月23日

@nirvanaheim

にるば@nirvanaheim

@Masinissa2016 もしかすると、学校教諭をする中で、原李徴的な収奪者としての虎の如き同僚がいたりしたということもあったかもしれませんね(この筋で言えば、山月記が書かれたのがパラオでだったら想像の話が早かったのですが)

posted at 09:52:42

8月23日

@HonyakuhimeVt

翻訳姫(中日翻訳者)♎🏥🍶@HonyakuhimeVt

ラーメンを手づかみで食べる樋口円香で笑ってたその一年後にはAIと生身のイラストレーターの区別がつかなくなって疑心暗鬼にかられたオタク同士の緊張感がピークに達すると共にコミュニティに断裂が生じる始めるってこれ完全にディストピアSFの導入部分なんよ

Retweeted by にるば

retweeted at 11:42:14

8月23日

@nirvanaheim

にるば@nirvanaheim

単にアーリーアダプターの狭い空間で新しいおもちゃに笑っていたのが、レイトマジョリティにまで到達したことで、ちょっと前までだったらトレス疑惑だどうこうで騒いでいた手合いが新しいおもちゃで騒ぐようになったというだけだと思うが、断裂が生じるのはコミュニティというか市場なんだよな。

posted at 11:45:31

8月23日

@nirvanaheim

にるば@nirvanaheim

(まあラーメン手掴みもアーリーアダプターというかアーリーマジョリティ到達くらいの現象な気もするが)

posted at 11:47:01

8月23日

@nirvanaheim

にるば@nirvanaheim

ああ、もちろん、業界ゴロが集まってきてという現象も含めての過程だけど、それを出すと最初から市場に注目した視野になっちゃうからね

posted at 11:49:27

8月23日

@osaka_seventeen

蝉川夏哉@osaka_seventeen

トロッコ問題、何度も何度も何度も何度も再燃するのはトロッコ”問題”という名前が「正解が存在する」という幻術をかけているからであって、実態に即した「トロッコのジレンマ」にすればそれほど何度も話題には上らないと思う。

Retweeted by にるば

retweeted at 11:50:53

8月23日

@nirvanaheim

にるば@nirvanaheim

いやまあ、あるいは単に「ユニットバス(に相当するもの)しかないような空間に育った人物が、その延長で大きな家屋の構造も想像してしまう」的な、例の「ご馳走問題」のような何かなのかもしれませんが。

posted at 12:00:50

8月23日

@nirvanaheim

にるば@nirvanaheim

しかしユニットバス相当物にしても、洗濯機とトイレの同梱というのは面白いな。直観的には穢れを感じてしまうわけだが、風呂トイレ同梱や、もっと言えばトイレに洗面台を置きタオルを引っかけておく状態との切り分けを行うことは然程容易ではない。

posted at 12:06:46

8月23日

@nirvanaheim

にるば@nirvanaheim

洗う場所、洗われたものの存在とトイレの併存による穢れはユニットバスにもそのまま適用できてしまうので、ここで人と物体の別の観念を持ち込むと、トイレに常置した紙や布で拭くことの清潔さとはという問題が派生してしまう。

posted at 12:10:03

8月23日

@nirvanaheim

にるば@nirvanaheim

まあトイレットペーパーやタオルはまさに排泄による汚れを処理する過程に関わり、処理自体の必要によってそこにあるわけだから、単に狭いから仕方なく程度の理由で同梱されるものとは話を分けて考えるべきとも見られる。

posted at 12:12:12

8月23日

@tonkotsu_0707

とんこつたろう@tonkotsu_0707

サマソニでのイーロンの振る舞いが「イヤな奴」っていうより、「何をしたら人に嫌われるかよく分かってない奴」がパーティーに来てしまったってのが伝わってきて…別に本人はそれで苦しんだりはしてないんだろうけど…こう、なんっていうか…見てて辛れぇ〜😭

Retweeted by にるば

retweeted at 13:00:59

8月23日

@nirvanaheim

にるば@nirvanaheim

まあたまにヘラるようなので苦しんでいないわけではないのだろうが、その場でのリアクションとしての苦しみではないのだろう

posted at 13:01:48

 

表示拒否

retweeted at xx:xx:xx

 

表示拒否

retweeted at xx:xx:xx

8月23日

@nirvanaheim

にるば@nirvanaheim

まあミルクティーレモンティーを牛乳紅茶檸檬紅茶とは言わないし、摂取方法ごとに(特定の「オリジナル」に紐ついた)呼び方があるのは普通のことだろうとは思う。

posted at 13:38:28

8月23日

@HEADLOCKER_2323

企む内閣@HEADLOCKER_2323

教科書に載ったから若者向けの文脈が乗ったが、そこから切り離して読むと高学歴だけど就活大失敗して無敵の人になった李徴というストーリーが見えてくる……(なるほどね)

Retweeted by にるば

retweeted at 22:47:04

8月23日

@nirvanaheim

にるば@nirvanaheim

まあそういう文脈につながってしまうこと自体は必然ではあるのだが、それはそれとして、山月李徴自身の成り行きをなんとか現代日本に置き換えるなら……

posted at 22:52:04

8月23日

@nirvanaheim

にるば@nirvanaheim

「東大からストレートで国試最上位で財務省/経産省に入り、結婚するも、キャリア初期の地方出向で形式にせよ現地の政治家等に頭を下げる必要がある日々に耐えられず退職。東大で文芸サークルにいた彼はとりあえず芥川賞を取ろうと執筆に没頭するが、なかなか実らず数年で貯金も尽きてしまう……」

posted at 22:55:55

8月23日

@nirvanaheim

にるば@nirvanaheim

それはそれとして中島敦も東京帝大出身で江南ならぬ南洋尉になった身ですから、まあそういう世界の話ではあるわけですが、古典風の設定がそこをよく分からなくさせ、さらにそこがよく分からない十代向けに教科書に載せられたことで、まったく新しい沃野を開拓したわけですなあ。

posted at 23:05:54

このページの先頭へ

×