情報更新

last update 03/02 21:23

ツイート検索

 

@masaki_kito
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@masaki_kito

紀藤正樹 MasakiKito@masaki_kito

Stats Twitter歴
5,205日(2009/12/03より)
ツイート数
31,490(6.0件/日)

ツイートの並び順 :

2023年11月15日(水)1 tweetsource

2023年05月11日(木)1 tweetsource

5月11日

@masaki_kito

紀藤正樹 MasakiKito@masaki_kito

残念。面会交流がきちんとできていればこの悲劇は救えたのではないか>2016年6月、秋田市、愛実さんの母親であるY子は自宅アパートで無理心中を図り施設から一時帰宅中だった娘=《小4女児を母親が絞殺》「命を救える機会は何度もあった」実父が憤る行政の“ずさんな対応” news.yahoo.co.jp/articles/bc33d

posted at 10:33:42

2023年05月07日(日)1 tweetsource

5月7日

@masaki_kito

紀藤正樹 MasakiKito@masaki_kito

可能なら、裁判所に個別の事例の問題との逃げを許さず、そもそも個別の事例をほぼ無視した養育費分担の基準は設けているのに、面会交流(原則直接交流)実施の基準すら裁判所が作らないことが問題であり、養育費分担の基準に交流実施の有無の考慮要素すらないことも問題があることを答弁させるべき> twitter.com/shiba_masa/sta

posted at 20:23:16

2023年01月10日(火)1 tweetsource

2023年01月04日(水)1 tweetsource

2022年07月31日(日)1 tweetsource

7月31日

@masaki_kito

紀藤正樹 MasakiKito@masaki_kito

義務的面会と機会的面会の区別理解ができないからこのような発言が出る/その前提には執行力ある面会交流と執行力のない面会交流を調停条項上区別しない家裁実務の影響も大きい/これは法的義務に拘泥しできるだけ面会交流を認めていこうという気概がない裁判官の想像力と創造力の欠如に由来しています。 twitter.com/money_for_chil

posted at 00:42:50

2022年06月06日(月)1 tweetsource

6月6日

@masaki_kito

紀藤正樹 MasakiKito@masaki_kito

自由な社会である以上は離婚は避けられませんが、これがその際の原則的な離婚家庭の子どもの気持ちだろうと思います。面会交流妨害自体が違法でありその違法の最たるのが子どもの連れ去りにあるという社会にすべき。もちろん例外があるのは否定しませんが、原則どう考えるかの問題です> twitter.com/KYU3_Lo/status

posted at 14:20:38

2022年02月09日(水)1 tweetsource

2021年11月18日(木)1 tweetsource

11月18日

@masaki_kito

紀藤正樹 MasakiKito@masaki_kito

面会交流国賠:次回期日は来年の2月24日午後1時30分となりました。次回いよいよ国側の反論です。国の怠慢、国賠事件はさらに続くようです>www.yamagata-np.jp/news_core/inde 面会交流:具体的な権利義務規定がないため不自由さを強いられるのは基本的人権の侵害で違憲:10~70代の10数人が来月にも東京地裁に提訴 twitter.com/masaki_kito/st

posted at 15:24:49

2021年11月09日(火)1 tweetsource

11月9日

@masaki_kito

紀藤正樹 MasakiKito@masaki_kito

面会交流国賠事件:第2回期日のお知らせ
11月18日午後1時30分
東京地裁804号法廷
日本では憲法上、当然に、傍聴は自由です。裁判官に、子どもの連れ去り自体が、子どもの人権侵害で違法という認識がないから、緊急性を理解せず、保全手続の期日を入れなかったのだと考えています。 twitter.com/masaki_kito/st

posted at 20:47:26

2021年10月06日(水)1 tweetsource

2021年09月10日(金)1 tweetsource

9月10日

@masaki_kito

紀藤正樹 MasakiKito@masaki_kito

ぜひ傍聴を! = 面会交流国賠事件(被告は国と相模原支部の栗原洋三裁判官個人)につき期日が決まりました。面会交流事件につき家庭裁判所の審理の在り方(裁判官の期日の指定の在り方)をめぐる新たな訴訟です。ご支援ください。
期日:令和3年10月7日(木)午後1時25分
法廷:東京地裁804号法廷(8階) twitter.com/masaki_kito/st

posted at 01:14:17

2021年09月01日(水)1 tweetsource

9月1日

@masaki_kito

紀藤正樹 MasakiKito@masaki_kito

昨日8月31日付けで、親子の #面会交流 調整の事案で裁判官と国に損害賠償請求を提起しました⇒子供の福祉と親子の情愛に基づく面会交流事件の重大性を理解せず、保全処分事件の期日を、調停事件の期日前に指定することなく、基本事件と同一日時に期日を一方的に指定決定し通知したという事案です。

posted at 14:26:17

2021年08月28日(土)1 tweetsource

8月28日

@masaki_kito

紀藤正樹 MasakiKito@masaki_kito

面会交流妨害は違法というべき>離婚親と子の面会交流は社会問題として議論されており今年4月には超党派の共同養育支援議員連盟が面会交流に関する緊急提言を上川陽子法相に提出するなど重要な議題=山尾志桜里 元夫から訴えられた「腸が煮えくり返る気持ち」www.news-postseven.com/archives/20210 #newspostseven

posted at 00:12:52

2021年06月03日(木)1 tweetsource

6月3日

@masaki_kito

紀藤正樹 MasakiKito@masaki_kito

このアンケートは今から10年~20年以上前の経験に基づいたもので価値感の変化した現時点の指標として過大評価すべきでない>法務省は今年1月未成年の頃に親の別居や離婚を経験した20~30代1000人に実施のアンケート結果=心に傷も…親との“面会交流”置き去りにされる子の気持ちnews.yahoo.co.jp/articles/1fd8c

posted at 02:03:43

2020年08月14日(金)1 tweetsource

2020年05月04日(月)1 tweetsource

5月4日

@masaki_kito

紀藤正樹 MasakiKito@masaki_kito

新型コロナは離婚親を持つ子供たちにしわ寄せも>法務省は「面会交流」に「決められた方法で実施すると、子どもの安全を確保することが困難になる場合も生じ得るものと考えられる」そのうえで当事者による話し合いが可能な場合にはテレビ電話や電話といった代わりの方法を要請www3.nhk.or.jp/news/html/2020

posted at 06:43:55

2017年01月27日(金)1 tweetsource

1月27日

@masaki_kito

紀藤正樹 MasakiKito@masaki_kito

(2)僕は、原則として、面会交流妨害(子供に対し他方の親の悪口を言うことなどを含む)は、子供に対する児童虐待の一種だと思っています。例外は、他方の親が、児童虐待やDVをしている(してきた)場合などに限られる、というべきで、その立証責任は現に子供を養育している親側にあるべきです。 twitter.com/masaki_kito/st

posted at 09:53:05

2017年01月26日(木)1 tweetsource

1月26日

@masaki_kito

紀藤正樹 MasakiKito@masaki_kito

離婚実務的には大ニュース。ただ僕は、この事件を契機に、子どものための制度として、早期に離婚後の共同親権制度に実現と、面会交流妨害についての制裁制度をもっと強く認めていくべきだろうと思っています。子どものための面会交流について、原状、母親の権利が強すぎることが大問題です> twitter.com/asahi_kazoku/s

posted at 15:51:35

2015年10月04日(日)1 tweetsource

10月4日

@masaki_kito

紀藤正樹 MasakiKito@masaki_kito

面会交流は、養育費と裏腹の関係にあるというべきだが、養育費は満額もらいたいが面会交流は実施したくない、養育費は安く面会交流は必要以上に実施したいという親が多い。感情を超え、離婚した以上、子どもの福祉が最優先という思考が、双方の親... fb.me/6RmJjhZmV

posted at 10:18:34

このページの先頭へ

×