情報更新

last update 03/04 10:20

ツイート検索

 

@kotonoha_s
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@kotonoha_s

せき のりかず@kotonoha_s

Stats Twitter歴
5,095日(2010/03/24より)
ツイート数
332,384(65.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2023年11月20日(月)13 tweetssource

11月20日

@kotonoha_s

せき のりかず@kotonoha_s

姫路から「お手軽高速バス旅」だと鳥取しかないのよね…。山崎なり北条なりへ出て中国道高速線の急行便で西宮北までとか山崎三宮線で神戸へ、というのもあるけど…

posted at 21:53:56

11月20日

@kotonoha_s

せき のりかず@kotonoha_s

@Akizuki_1mat 電車の車掌、釜山は例示の記事のとおりで、平壌は当時の事故報道での運転手名が悉く朝鮮籍者かつ今回の恨み節記事の内容を鑑みたら基本的には車掌は日本人としていたのかなと思われます。

posted at 21:33:19

11月20日

@kotonoha_s

せき のりかず@kotonoha_s

@Akizuki_1mat 京城に関しては発祥が朝鮮王朝とアメリカの合弁企業だったこともありますし、1930年代のモノマネで「日本語→朝鮮語」で車内案内をしていたのが残っているそうなので、日本語を話せる朝鮮籍者の車掌も居たのかもしれないですね…

posted at 21:26:39

11月20日

@kotonoha_s

せき のりかず@kotonoha_s

日本統治時代の朝鮮半島の路面電車は、日本人への接客対応で車掌は日本人とし運転手は朝鮮籍者を充てて「朝鮮語話者にも対応可能」という体を取っていたようなのですが、切符を買うのも降りることを申告するのも車掌相手だから運転手が朝鮮籍者でもほぼ意味がなかったと…
twitter.com/kotonoha_s/sta

posted at 16:57:42

11月20日

@kotonoha_s

せき のりかず@kotonoha_s

日本統治時代の釜山・ソウル・平壌の路面電車は、日本人への接客に配慮して車掌は日本人で案内も全て日本語だったので、朝鮮籍者には非常に不親切な状況で釜山でも問題になっていたのだけど、古都平壌では両班も含めて「朝鮮籍一般層を虐げる」ような状況だったのですね…
twitter.com/kotonoha_s/sta

posted at 16:37:07

11月20日

@kotonoha_s

せき のりかず@kotonoha_s

昭和2年の平壌。路面電車の日本人車掌が朝鮮籍者の乗客に不親切なのはもはや定説だけど、日本人乗客相手にはヘコヘコする癖に相手が朝鮮籍者だと見るや相当な地位の者に対しても偉そうな態度を取り、車内が混むと「(朝鮮人は)降りろ」と命じたりするのは何なんだ!俺らもカネ払って乗ってんだ!と… pic.twitter.com/99feGn185O

posted at 16:07:48

11月20日

@kotonoha_s

せき のりかず@kotonoha_s

浦項-盈徳間が電化・高規格化工事で運休になるらしいけど、その区間の列車も「発売調整」扱いになってるから光州シャトルのトングンCDCも廃止確定、か…(ヌリたんは浦項系統に行くから余裕は全くないだろうし)

posted at 15:52:18

11月20日

@kotonoha_s

せき のりかず@kotonoha_s

KORAILのサイトに12月18日以降の乗車券発売一時中止の告知があり、東海線電化での一部調整かと思いきや東大邱発着のRDCムグンファとヌリたん全列車が対象で、いよいよRDCは12月17日で運用終了か…
そして光州シャトルも全列車が対象なんだけど、18日以降の運転があるの…?
www.letskorail.com/ebizcom/event/ pic.twitter.com/RL8hMkfR5O

posted at 14:50:10

このページの先頭へ

×