情報更新

last update 03/01 06:51

ツイート検索

 

@ka_
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@ka_

@ka_

Stats Twitter歴
5,986日(2007/10/12より)
ツイート数
222,582(37.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2012年02月18日(土)137 tweetssource

2月18日

@ka_

@ka_

gem help install の Description に解説されてた.助かったー _(:3」 ∠)_

posted at 06:52:57

2月18日

@ka_

@ka_

寝る前に… と gem help と gem help install 読んでたら,rails _3.0.9_ -v という風に走らせればバージョンを指定出来る!やった!

posted at 06:52:12

2月18日

@ka_

@ka_

さっそく rails プロジェクトディレクトリ言って bundle install しようとしたら bundle が無かったでゴザル

posted at 06:09:54

2月18日

@ka_

@ka_

違うな… rbenv の存在は前から知ってたんだ 聞いたのは ruby-build の方だけだ (マァイイヨネ

posted at 06:08:32

2月18日

@ka_

@ka_

てか ruby-1.9.2-p290 と ruby-1.9.3-p0 のインストール待機時間考慮したら… うん まぁ良し!

posted at 06:04:35

2月18日

@ka_

@ka_

でも「rbenv と ruby-build というのがあるらしいよ」という情報だけしか知らない状態から 1 時間でこれ… ならまぁ

posted at 06:03:48

2月18日

@ka_

@ka_

メモ代わりにぶつぶつ tweet しながらやって… 1 時間ちょいか… 慣れるには仕方がない…

posted at 06:03:10

2月18日

@ka_

@ka_

git-core とか curl とか… のインストールに関しての補助的説明があってもいいかもしれない.あと rvm がある人は seppuku しようず,という解説とかも.

posted at 06:02:02

2月18日

@ka_

@ka_

わざわざ自分でエントリ書くまでもないってか書かない方がいいレベル.すぐ古くなるだろうし.

posted at 06:01:03

2月18日

@ka_

@ka_

とりあえず Ubuntu に rbenv で Ruby 環境整える練習オシマイ ^w^ もう普通に使えます ^w^

posted at 06:00:04

2月18日

@ka_

@ka_

まぁそれより Rails 4 に備えないとなんですが… 今年中にあるかもしれないんだっけ…?

posted at 05:59:02

2月18日

@ka_

@ka_

Rails 2 のプロジェクトでも自前で Gemfile と Bundler 使うのは… きっと出来るじゃろう… ヽ(・ω・)ノ

posted at 05:58:22

2月18日

@ka_

@ka_

プロジェクトのディレクトリに移動して,rbenv local 1.9.3-p0 コマンド実行するだけで .rbenv_version ファイルが出来て中身もよしなにしてくれる (^w^

posted at 05:57:19

2月18日

@ka_

@ka_

ディレクトリに .rbenv-version ってファイルを置けばいいのかな?

posted at 05:52:01

2月18日

@ka_

@ka_

で,今まで .rvmrc をプロジェクト毎に設置していたようなことは,どうすればいいのか?多分これの答えが usage 3.2 だろう ヽ(・ω・)ノ

posted at 05:51:26

2月18日

@ka_

@ka_

はい,予想通り usage 3.1 にある通り rbenv global 1.9.3-p0 コマンドでおk

posted at 05:50:41

2月18日

@ka_

@ka_

これ,デフォルトで 1.9.3 を使わせたいならどうすればいいのか?

posted at 05:50:11

2月18日

@ka_

@ka_

ちなみに今 1.9.3-p0 入れてるのは,shim がどうなるのか観察したいからです.

posted at 05:46:51

2月18日

@ka_

@ka_

さっきコマンドでは rbenv install 1.9.3-p0 ってやったけど,rbenv install ruby-1.9.3-p0 でもよかったのかな?

posted at 05:45:57

2月18日

@ka_

@ka_

rbenv rehash すると,新しいのインストールした後にそれが見えるようになる? よく分からんけど…

posted at 05:36:45

2月18日

@ka_

@ka_

あー 理解 .zshrc の最後に .rvm うんたらをどーたらするのが残ってたわ あの [[ -s うんたらかんたら ]] ってやつ

posted at 05:34:00

2月18日

@ka_

@ka_

which ruby したら .rvm/rubies/ruby-1.9.2-p290/bin/ruby だぞどういうことだ!?

posted at 05:32:05

2月18日

@ka_

@ka_

で,恐らく不要な,ホームディレクトリに clone した ruby-build を rm -rf

posted at 05:31:02

2月18日

@ka_

@ka_

あー… tar.gz の展開に時間掛かってたってことか… ファイル数アホみたいに多いから Windows でも時間掛かってたっけ…

posted at 05:30:18

2月18日

@ka_

@ka_

お ruby-1.9.2-p290 のインストールおわた で rubygems-1.8.0 が同時にインストールされた

posted at 05:29:15

2月18日

@ka_

@ka_

ruby-1.9.2-p290 の Installing... で止まっとる… なんで時間こんなに掛かるんだろう

posted at 05:27:24

2月18日

@ka_

@ka_

zlib, readline, openssl ←君たちの中にも Ruby のインストール時になんかこれで痛い目を見たお友達が居るだろう?

posted at 05:26:09

2月18日

@ka_

@ka_

さて… readline とか openssl とかでコケなければいいんだけど…

posted at 05:25:27

2月18日

@ka_

@ka_

rbenv 経由だけで使いたいんだったらローカルでプラグインとして使えばいいよ

posted at 05:20:29

2月18日

@ka_

@ka_

If you only intend to use ruby-build via rbenv then you can install it locally as a plugin:

posted at 05:19:56

2月18日

@ka_

@ka_

./install.sh すると /usr/local/share/ruby-build に書き込めないですよ (^o^)三カスー!カスー! …って言われたので PREFIX を使おう.

posted at 05:19:09

2月18日

@ka_

@ka_

…で次の step で磯野ー! ruby-1.9.2-p290 を build しようぜー! …とあるので,ここで ruby_build (だっけ?) の出番ということね

posted at 05:14:42

2月18日

@ka_

@ka_

…ってしろって書いてあったけど source .zshenv とかじゃダメなのかな…?

posted at 05:12:51

2月18日

@ka_

@ka_

.zshrc の最後に export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH" 追加して source .zshrc

posted at 05:09:00

2月18日

@ka_

@ka_

PATH の先頭への追加を一番最後にやったら rbenv の方が優先されるじゃろ (多分

posted at 05:07:08

2月18日

@ka_

@ka_

とりあえず cd ; git clone git://github.com/sstephenson/rbenv.git .rbenv 実行

posted at 05:05:49

2月18日

@ka_

@ka_

rbenv でググっても homebrew でインストールしようぜとか言われるのでクソ

posted at 05:02:08

残り37件のツイートを見る

このページの先頭へ

×