情報更新

last update 09/26 12:15

ツイート検索

 

@gendoryoku
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

  • 207フォロー
  • 1,367フォロワー
  • 56リスト
Stats Twitter歴
3,954日(2012/11/29より)
ツイート数
55,309(13.9件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2023年06月30日(金)4 tweetssource

6月30日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

彼女の美貌(びぼう)だけでなく、魅力的率直(そっちょく)さ、無邪気さ、機敏さ、さらに優雅さが私たち全員をいっそう虜(とりこ)にしました。(『シドモア日本紀行 明治の人力車ツアー』エリザ・R・シドモア) amzn.to/3CUq2xK

posted at 13:04:10

6月30日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

笑顔満面で手を叩き、澄んだ瞳がキラキラ輝き白い歯がまぶしここぼれるオタツさんは、まさに明眸皓歯(めいぼうこし)の女性です。夕食の際、高さ8インチ[20センチ]の膳が置かれ、傍(かたわ)らに座った愛らしいオタツさんが仕切って給仕をしました。

posted at 13:04:00

6月30日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

しかし、何といっても浜松の最も羨(うらや)むべき財産はオタツさんです。私たちが宿に到着すると、オタツさんは私たちの身につけている指輪、ピン止(ママ)め、ヘアピン、時計、ビーズ飾りに好奇心いっぱいで夢中になりながら、2階へ手荷物を運んでくれました。

posted at 13:03:49

2023年06月29日(木)5 tweetssource

6月29日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

1gの「歯垢」(デンタルプラーク)の中にいるバイ菌は、1000億個あまり。大便1g中のバイ菌の数倍だと言われています。(『人は口から死んでいく 人生100年時代を健康に生きるコツ!』安藤正之) amzn.to/3NRyKmv

posted at 14:58:02

6月29日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

ところが、センピル大佐は、「自分の教え子が、かかる戦果を挙げたのは無上の喜びだ」と発言し、杯をあげて祝福してくれたという。(『敵兵を救助せよ! 英国兵422名を救助した駆逐艦「雷」工藤艦長』惠隆之介) amzn.to/46tFCxS

posted at 12:05:25

6月29日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

昭和13年2月14日、日中戦争の緒戦で岩城邦広大尉(海兵59期、戦後空将)指揮の水上機8機が広東南雄飛行場上空で中国軍の英国製戦闘機12機と空中戦になり、8機を撃墜している。この年12月、渡英した前原謙治中将(海兵32期)が恩師センピル大佐を表敬し、謝罪するつもりで会見に臨んだ。

posted at 12:05:16

2023年06月28日(水)3 tweetssource

6月28日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

一見反対しづらい形だけの正論がまかり通る、あるいは、声の大きいものの意見が通っていきます。これが、私が民主主義を信頼できない大きな理由です。(『自由と民主主義をもうやめる』佐伯啓思) amzn.to/3XAqUB6

posted at 12:32:36

6月28日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

結局、民主主義的な討論の場では、ひとたびある方向に流れができると、誰もなかなか反対できない、いかにももっともらしい言葉だけが通用し、流通することになります。たいていの場合、表層的に立派なことや、情緒的なことが、まかり通っていきます。

posted at 12:32:26

2023年06月27日(火)5 tweetssource

6月27日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

ナポレオンの強さの源泉は、ヨーロッパ随一を誇るフランスの人口でした。徴兵できる兵力数が他国を圧倒していたのです。そして、フランスの強大な軍事力を支えたのが下層階級の民衆だったのです。(『世界史で読み解く「天皇ブランド」』宇山卓栄) amzn.to/3NvKGZA

posted at 14:50:13

6月27日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

こういう状態にある現在の身体を、わたしは《パニック・ボディ》と名づけてみたい。そう、身体はいまいろんなところで悲鳴をあげているのだ。(『悲鳴をあげる身体』鷲田清一) amzn.to/445csUc

posted at 01:12:19

6月27日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

身体が過剰に観念に憑かれてしまい、観念でがちがちに硬直している、つまり身体に本質的なある〈ゆるみ〉を失っている、だからとても脆くなってすぐにポキッと折れそうなのだ……と。

posted at 01:12:11

2023年06月26日(月)6 tweetssource

6月26日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

いつでも逃げ出せるように退路を確保してある。燃えさかる灼熱(しゃくねつ)の苦痛に逃げ出せば、それは棄教したことと見なされ、そこで刑の執行は取りやめられる。刑を受ける者にとっては何より殉教への意志が試されることとなっていた。(『出星前夜』飯嶋和一) amzn.to/3JvUr8Z

posted at 13:36:50

6月26日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

キリシタンに対する火あぶりの刑は、1本の太柱に手足を後ろで縛りつけ、周囲に薪を積んで、初めは遠火にてあぶり、次第に薪を受刑者の縛られている柱へ寄せていく。後ろ手と両足に縛りつけた藁縄(わらなわ)は1本だけで、それも緩(ゆる)く、背後には薪を積まず、

posted at 13:36:44

6月26日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

『血族の禍をおかす』すなわち、貴殿や母上、親類縁者にも禍がおよぶことはお父上もわかっていた。貴殿は、当時数え六つ。可愛(かわい)い盛りだ。お父上も断腸も思いだったろう……」(『狗賓童子(ぐひんどうじ)の島』飯嶋和一) amzn.to/3NpsGQS

posted at 09:14:27

6月26日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

「大塩先生の檄文には『やむを得ず天下のためと存じ、血族の禍(わざわい)をおかし、この度、有志の者と申し合わせ、下民(かみん)を悩まし苦しめている諸役人をまず誅伐(ちゅうばつ)いたし、引き続き驕(おご)りに増長しておる大坂市中の金持ちの町人どもを誅戮(ちゅうりく)におよぶ』とある。

posted at 09:14:11

2023年06月25日(日)6 tweetssource

6月25日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

しかし、福田先生は、そんなものには、まったく拘泥(こうでい)することなく、自らが正しいと思う道を歩き続けているのです。その心の強さにはただただ頭が下がります。(安保徹)『実践「免疫革命」爪もみ療法 がん・アトピー・リウマチ・糖尿病も治る』福田稔 amzn.to/3CNBXxg

posted at 14:32:36

6月25日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

一般に大病院で医師の職についていると、当たり前に仕事を続けていれば、それなりの地位が保証されているものです。ましてや福田先生は、新潟では腕利(うできき)きとして知られた外科医です。おとなしく普通に仕事をしていれば、輝かしい地位が約束されていたことでしょう。

posted at 14:32:26

6月25日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

むしろ、彼らの蓄積された宗教的知識こそが、悟りの認識を邪魔している可能性の方が強いと私は感じています。(『悟り系で行こう 「私」が終わる時、「世界」が現れる』那智タケシ) amzn.to/3NL2f9o

posted at 10:05:37

6月25日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

学者や僧侶は、仏教において悟りとは何かを語ることはできるかもしれません。しかし、彼らの中に悟り体験があるかどうかはまったく別の話です。

posted at 10:05:30

2023年06月24日(土)3 tweetssource

6月24日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

起こったこともない、ほとんど起こりもしない状況を頭の中で想像しては、それを怖がることに人生を費やす。(『株式会社タイムカプセル社 十年前からやってきた使者』喜多川泰) amzn.to/3XqxSs0

posted at 11:12:25

6月24日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

僕たちは、あまりにも想像力がたくましすぎるので、自分が経験したことを総合して、この世に存在しないオバケを創り出してしまうのです。あんなことになっちゃうんじゃないか、こうなったらどうしよう、きっとこう思っているはずだって、

posted at 11:12:16

2023年06月23日(金)8 tweetssource

6月23日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

精神的な拠りどころを見失ってしまったような気持ちになった。その結果、こういう経験をした多くの人々がそうであったように、私は騙されて高価な偽文書を買わされたような気分になって腹が立ち、キリスト教信仰を捨てた。

posted at 22:59:47

6月23日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

ところがそう信じることは、どう見ても反駁の余地のないほど間違っており、聖書は数千年の間に大勢の人々によって書かれた文書であれば当然予想されるような、おびただしい明らかな間違いや矛盾が山のようにあることに突然気づいた私は、面食らい、

posted at 22:59:28

6月23日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

時にはばかげた、時には子供っぽい、時には大まじめな対話をする。そのいちばん奥深いものを、私は簡便のために神と呼んでいる」。(『〈私〉だけの神 平和と暴力のはざまにある宗教』ウルリッヒ・ベック) amzn.to/3Js24xk

posted at 12:38:49

6月23日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

宗教の名による大量殺戮テロも知らなかった。彼女自身の神は神学から自由で、教義を持たず、歴史に無頓着で、おそらくそれゆえにこそ慈愛に満ち、弱々しかった。彼女はいう。「祈るとき、私は決して自分自身のためには祈らず、いつでも他者のために祈る。あるいは私の内なるいちばん奥深いものと、

posted at 12:38:39

6月23日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

彼女(エティ・ヒレスム)「自身」の神は、シナゴーグの神でも、教会の神でも、あるいは「無信仰な者たち」と一線を画す「信者たち」の神でもなかった。「彼女」の神は異端を知らず、十字軍を知らず、言語を絶する異端審問の残忍さを知らず、宗教改革も反宗教改革も知らず、

posted at 12:38:27

2023年06月22日(木)5 tweetssource

6月22日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

そして初期キリスト教会が自立し、目標に向かって活動する基盤の整備という仕事が、彼一人の肩にかかったことは、『新約聖書』の後半のほとんどがパウロの仕事であることからも言えるだろう。(『奇跡を考える 科学と宗教』村上陽一郎) amzn.to/43SCrOe

posted at 14:37:13

6月22日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

初期教会の建設に最大の功績があったのはパウロであり、パウロはイエスの直接の弟子ではなく、それだけに、当時の関係者としてはほとんど唯一人、ユダヤ教の律法を熟知していたばかりか、ギリシャ的な教養や学問を身につけた人物だった。

posted at 14:37:06

6月22日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

福音主義とは、福音、つまり聖書を一字一句信じようとする生き方で(特に過激なのは聖書原理主義と呼ばれる)、自らを福音派とするアメリカ人は全人口の3割を占めている。(『アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない』町山智浩) amzn.to/46tdQS6

posted at 08:45:33

2023年06月20日(火)12 tweetssource

6月20日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

このようにAIは、人間をハッキングして、これまで人間ならではの技能だったもので人間を凌ぐ態勢にある。だが、それだけではない。AIは、まったく人間とは無縁の能力も享受しており、そのおかげで、AIと人間との違いは、たんに程度の問題ではなく、種類の問題になった。

posted at 21:19:06

6月20日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

次々と銃弾を喰らいながら、西田は、弾を数えた。ついに川崎が撃ち尽くしたとき、西田は猛然と川崎につかみ掛かった。(『五・一五事件 海軍青年将校たちの「昭和維新」』小山俊樹) amzn.to/3JkIqTX

posted at 13:09:02

6月20日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

川崎は後退しながら第2弾を撃つ。腹部に銃撃を受けた西田は、なおも川崎に迫る。障子を倒して廊下によろめき出た川崎は、下がりながらも3弾、4弾、5弾と撃ちまくる。左の掌に、左肘に、左肩に。

posted at 13:08:53

6月20日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

「何をするッ!」 刹那、川崎は隠していた拳銃を構えた。西田は一喝して川崎に飛びかかる。そのとき、銃弾が西田の胸部を撃ち抜いた。だが、西田は怯(ひる)まない。両手でテーブルを押し倒し、それを乗り越えて川崎ににじり寄った。

posted at 13:08:41

6月20日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

この陸軍と新興宗教の結びつきは、内務省当局をいたく刺激して、昭和10年12月からの大本教弾圧へとつながった。(『二・二六帝都兵乱 軍事的視点から全面的に見直す』藤井非三四) amzn.to/3NdAFAl

posted at 12:00:40

6月20日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

桜会を裏面で支えたと思われる参謀本部第五課長だった重藤千秋〈しげとう・ちあき〉大佐の従弟で右翼浪人の藤田勇〈ふじた・いさむ〉が仲介して、橋本欣五郎が大本教(おおもときょう)の出口王仁三郎〈でぐち・おにさぶろう〉と接触し、全面的な協力が約束されたという話が残っている。

posted at 12:00:32

このページの先頭へ

×