情報更新

last update 02/27 14:20

ツイート検索

 

@gendoryoku
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

  • 218フォロー
  • 1,363フォロワー
  • 56リスト
Stats Twitter歴
4,109日(2012/11/29より)
ツイート数
56,079(13.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2023年06月18日(日)3 tweetssource

6月18日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

これは一見回り道のように見えるかもしれませんが、私の経験をもとにして考えると、結局はいちばんの最短コースになっていることが多いんですね。(『まんが やってみたくなるオープンダイアローグ』斎藤環解説、まんが水谷緑) amzn.to/3NzJd5L

posted at 09:56:51

6月18日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

ただひたすら対話のための対話を続けていく。できれば対話を深めたり広げたりして、とにかく続いていくことを大事にする。そうすると、一種の副産物、【“オマケ”として、勝手に変化(≒改善、治癒)が起こってしまう。】

posted at 09:56:42

2022年06月18日(土)5 tweetssource

6月18日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

国民国家という観念が19世紀に誕生してから、国家には歴史が必要になってきた。それで、いまではあらゆる国で国史を作りはじめているが、18世紀までの世界では、自前の歴史という文化を持っている文明は、たった二つしかなかった。一つは中国文明で、もう一つは地中海文明だ。

posted at 15:54:32

6月18日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

歴史とは、人間の住む世界を、時間と空間の両方の軸に沿って、それも一個人が直接体験できる範囲を超えた尺度で、把握し、解釈し、理解し、説明し、叙述する営みのことである」(『世界史の誕生』岡田英弘) amzn.to/3QwZ3xK

posted at 09:16:23

2021年06月18日(金)17 tweetssource

6月18日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

それは表面の波の下の深い層として、たとえ封建的な性格をもっていたにしたところで、主動(ママ)的に歴史のあたらしい方向をきめたことはなかった。(『見て,感じて,考える』竹山道雄) amzn.to/3gBlP7C

posted at 22:57:51

6月18日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

時代を決定し形成するのは、つねに活動的な少数である。赤や青年将校がそれをした。一般国民は左にも右にも過激派ではなく、社会の変化に対しては無色で、ただ受動的だった。

posted at 22:57:31

6月18日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

実態として日本の国家体制の根幹を形成するものとして確立された日米安全保障条約は、しかしそのまま憲法の枠の外に存在するものとされた。憲法体制と安保体制という二つの国家体制の柱が、お互いを十分に意識しつつ、相互に無視しあうような「表」と「裏」の関係を形成する状態が生まれた。

posted at 20:24:52

6月18日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

その際、かき消された戦勝国としての連合国の存在と、占領軍としてのアメリカ合衆国の存在は、日本の憲法体系からは隠されたままとなった。むしろアメリカの存在について語ること自体がタブー視され、憲法外の議論であるばかりか、違憲であるとさえ言われるようになった。

posted at 20:24:45

6月18日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

そんな事になつたら大変だといふ憂国の情から、当用漢字を制定し、それを防波堤として、それ以上の漢字追放を阻止しようと考へたのです。(『日本を思ふ』福田恆存〈ふくだ・つねあり〉) amzn.to/2S5lzUS

posted at 14:14:29

6月18日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

当用漢字は世間で考へられてゐる様に、仮名文字論者やローマ字論者の手によつて提案され実施されたのではない。当時の国語審議会委員の大部分は保守派の国語学者、国文学者だつたのです。彼等は、国字をローマ字化した方がよいと考へてゐたアメリカの教育使節団の勧奨に遭つて、

posted at 14:13:39

6月18日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

かつては、知る人ぞ知る専門用語でしたが、現在は一般常識になりつつあります。道路が、ドライバーが気付かないほどゆるやかな上り坂に切り替わると、意識しないうちにスピードが落ち、追いついてしまった後続車がブレーキを踏むなどして急激に速度が低下。その連鎖により渋滞が発生します。

posted at 06:19:00

6月18日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

末や連休の各高速道路で発生する渋滞は、その6割以上が“サグ”を先頭にした自然渋滞です。一見何も障害がないところを先頭に、渋滞が発生するのです。“サグ”とは、くぼ地のこと。高速道路が、下り坂から上り坂に差し掛かるポイントを言います。

posted at 06:18:48

2020年06月18日(木)14 tweetssource

6月18日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

研究者たちは、この患者たちの解消されていない葛藤は「否認と非現実的で自己犠牲的な行動」の形で現れると感じた。(『身体が「ノー」と言うとき 抑圧された感情の代価』ガボール・マテ:伊藤はるみ訳) goo.gl/11u35N

posted at 22:26:22

6月18日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

1952年に行なわれた乳がんの女性たちの精神分析でも、同じような結論が出ている。その女性たちは「怒り、攻撃性、敵意を放出したり、それらに適切に対処することができない(そうした感情は「感じのよさ」という仮面の下に隠されている)」ことがわかったのだ。(続く)

posted at 22:26:13

6月18日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

「物事のうわべしか見ない浅薄な人間は、狭い自我の殻の中に閉じこもって、他人の苦悩に対して感受性を持つことができません」ラヒリ・マハサヤ(『あるヨギの自叙伝』パラマハンサ・ヨガナンダ:SRF日本会員訳) goo.gl/vgvBGW

posted at 20:12:58

6月18日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

イタリア人は、この機をのがさずガールフレンドの部屋にしのび込む。日本人は――まち中を走り回り、ロウソクを買い込むかもしれない。(『深代惇郎エッセイ集』深代惇郎) goo.gl/8DF9Kf

posted at 16:39:30

6月18日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

街頭の消えた夜道を歩きながら、停電が始まったらヨーロッパ人はどうするかを考えてみた。イギリス人はまず、歴史年表で「大停電」の前例を調べるに違いない。ドイツ人はさっそく精密な「停電一覧表」を作る。フランス人は、自分の家の停電が長すぎるとわめき立てるだろう。(続く)

posted at 16:39:23

6月18日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

人間が当り前の仕事をしているに何も不思議はない、車屋は車を挽(ひ)き豆腐屋は豆腐を拵(こしら)えて書生は書を読むというのは人間当り前の仕事をしているのだ、その仕事をしているのを政府が誉めるというなら、まず隣の豆腐屋から誉めて貰わなければならぬ、(続く)

posted at 15:35:22

6月18日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

細川(※潤次郎)のいうに「ドウしても政府においてただ捨てて置くという理屈はないのだから、政府から君が国家に尽した功労を誉めるようにしなければならぬ」と言うから、私は自分の説を主張して「誉めるの誉められぬのと全体ソリャ何のことだ、(続く)

posted at 15:35:07

2019年06月18日(火)22 tweetssource

6月18日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

医療機関を受診するまでは、40分おきにアイシングをくり返しましょう。また、受診時に指導があるはずですが、受信後も自宅でアイシングを継続し、24~72時間、アイシングをくり返します。(続く)

posted at 20:09:13

6月18日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

【ICE(冷却)】冷却=アイシングです。患部を冷やすことで感覚をマヒさせ、痛みを軽減できます。ケガをした現場では15~20分冷やすのが原則です。患部やケガの状態によって冷やす時間は多少異なりますが、感覚がマヒした状態で終了するいことが大切です。(続く)

posted at 18:09:09

 

非公開

retweeted at xx:xx:xx

 

非公開

retweeted at xx:xx:xx

6月18日

@yamatogokorous

アメリカから見た日本@yamatogokorous

この先生、おかしいよ。
訴えるべき人を間違えている。
対話を請い続けた大阪市でなく、まず地元サンフランシスコの市長に姉妹都市にふさわしからぬ反日活動事を止めさせろと言うのが先だ。何も知らない高校生を政争に巻き込んで。しかも日本の領事が賞を与えるとは情けない。twitter.com/KakioKueba/sta

Retweeted by 言動力bot

retweeted at 14:14:38

6月18日

@watanabeatushi

渡部篤@watanabeatushi

NHKの阿部博史チーフ・プロデューサー(41)が強制わいせつ罪で逮捕された。このことが公共放送であるNHKは報道しない。これが一般人とか米軍・自衛官だったら大騒ぎである。これは許されないことである。阿部博史チーフ・プロデューサーの写真を掲載する。 pic.twitter.com/vpBpcMLfi4

Retweeted by 言動力bot

retweeted at 14:13:06

 

非公開

retweeted at xx:xx:xx

6月18日

@netsensor1

和泉守兼定@netsensor1

不安を煽ったのは弾道ミサイルを撃った北朝鮮。Jアラートは弾道ミサイルの速度・高度・角度などを確認して万が一を考慮の上に発令する。弾道ミサイルを飛ばさなければ必要ないだけの話。何故パヨクさんはミサイル飛ばした側より警報出した側を煽ってると非難するのか謎すぎる。 twitter.com/yuzukimuroi/st

Retweeted by 言動力bot

retweeted at 14:12:39

6月18日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

村山は、戦後50年で過去の行為について謝罪して終わらせるのではなく、その後もそれを餌に付け入ろうとする勢力の発生すら意識し、未来永劫、日本が戦後史観の呪縛にとらわれることを意図したのである。(続く)

posted at 14:09:03

6月18日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

これらの証言からわかることは、すなわち村山は、文言として飛躍している「侵略」「植民地支配」を、内閣総理大臣談話として発表することで既成事実化することを狙ったわけである。(続く)

posted at 12:08:57

6月18日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

小田実氏の北朝鮮ルポは、北朝鮮をいたく満足させたらしい。77年1月、北朝鮮から朝鮮総聯に伝達された「77年度総聯の事業方針」の中に「小田実のような人物を2~3名工作獲得すること」との項目があったという。(続く)

posted at 08:08:49

6月18日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

小田氏は「テレビはどこの家にももっているだろう。冷蔵庫もたいていの家にはあった」と書いているが、小田氏の見た家は特権階級である党幹部などの家ではないのか。亡命者の話では70年代では、平壌を除く地域では一般家庭で冷蔵庫は無論、テレビを持っているのは特権階級の家だけだった。(続く)

posted at 06:08:47

6月18日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

作家の小田実氏は朝鮮総聯の手引きで訪朝し、77年1月から雑誌『潮』に「『北朝鮮』の人びと」を連載したが、その中で何度も公式視察を離れて、あてずっぽうに「なだれこみ」取材をしたと誇らしげに書いている。しかしこの取材も北朝鮮側が巧妙に仕組んだヤラセである疑いが強い。(続く)

posted at 04:08:41

6月18日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

孫子の兵法は、戦場という現実的な闘争の場がすべてではない。その場に到るまで、あるいは、その場に到らないで勝つことの重要さを説いている。もしも人生を個人的な戦場であるとみなせば、その兵法は生きかたにも応用できる。『湖底の城』 amzn.to/2JTPPN4

posted at 02:08:38

6月18日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

――戦いとは、情報戦である。そのことに最初に気づき、自身の兵法にそれを盛り込んだのも孫武である。敵にみせるべきものと敵にかくすべきものを自在につかって、「敵を虚(きょ)にする」というのが、孫武の兵法の真髄(しんずい)である。 amzn.to/2JTPPN4

posted at 00:08:35

このページの先頭へ

×