情報更新

last update 02/20 21:35

ツイート検索

 

@gendoryoku
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

  • 218フォロー
  • 1,363フォロワー
  • 56リスト
Stats Twitter歴
4,102日(2012/11/29より)
ツイート数
56,046(13.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2024年01月01日(月)7 tweetssource

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

新しいことを勉強しても、記憶力減退のためなかなか身につかない。  数学が若者の学問と呼ばれるのは、このためである。事実、数学史上で、50歳以降に大発見がなされたことはほぼ皆無と言ってよいのである。(『天才の栄光と挫折 数学者列伝』藤原正彦) amzn.to/3H4F6KY

posted at 20:12:21

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

肉体的粘りは、精神的粘りとほとんど同じものだから、それがきかないとそこそこのところで諦めてしまうことになる。そのうえ年齢による諸疾患が現われやすくなる。高血圧、糖尿、コレステロール、心臓、痛風など、体調を気にしていては、長期間にわたるしゃにむの集中はできない。

posted at 20:12:12

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

この年齢(※50代)になると、仕事が思うように進まなくなる。独創力が落ちるというより、肉体的粘りがきかなくなる。数学の難問を解決するには、何週間も何カ月間もそれだけに集中しなければならない。目の覚めている間はもちろん、睡眠中でも考え続けるほどでなければ、なかなか本質に迫れない。

posted at 20:12:03

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

故に曰わく、彼れを知り己(おの)れを知れば、百戦して殆(あや)うからず。彼れを知らずして己れを知れば、一勝一負す。彼れを知らず己れを知らざれば、戦う毎(ごと)に必ず殆うし。(『新訂 孫子』金谷治訳注) amzn.to/3NL3YuZ

posted at 00:19:18

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

故に勝を知るに五あり。戦うべきと戦うべからざるを知る者は勝つ。衆寡(しゅうか)の用を識(し)る者は勝つ。上下の欲を同じうする者は勝つ。虞(ぐ)を以て不虞を待つ者は勝つ。将の能(のう)にして君の御せざる者は勝つ。此の五者は勝を知るの道なり。

posted at 00:19:12

2023年01月01日(日)2 tweetssource

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

情熱の大半には、自己からの逃避がひそんでいる。何かを情熱的に追求する者は、すべて逃亡者に似た特徴をもっている(『魂の錬金術 エリック・ホッファー全アフォリズム集』) amzn.to/3Z077Lv

posted at 14:40:08

2022年01月01日(土)2 tweetssource

2021年01月01日(金)2 tweetssource

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

枯れるとわかっているのに、なぜ杉を植えたのか。造林計画には地元側も参加している。気候風土をよく心得ているはずの地元が協力したのは林業振興の補助金が下りるからだ。一種の精神的荒廃を仕掛けたのは補助金という魔物である。(『日本国の研究』猪瀬直樹) goo.gl/47f2db

posted at 14:10:54

2020年01月01日(水)7 tweetssource

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

だが、グールドの自由さは、その自由さそれ自体が、バッハの演奏にもっとも大切でありながらいつしか見失われていたものの発見であった。(『J・S・バッハ』礒山雅) amzn.to/UstbWG

posted at 10:17:18

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

このようにグールドは、バッハの音楽に潜在する本質をしっかりとふまえながら、それまで誰も思いつかなかったほど自由に、バッハを演奏した。彼は現代ピアノを用いているし、その奏法も、バッハ時代そのままというわけではない。(続く)

posted at 10:17:13

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

一方、これに先立つプレリュードでは、表現の多様性が思い切り拡大される。あるときはゆったりとした瞑想に沈み、あるときは踊りのように快活に、またあるときは……。(続く)

posted at 10:17:00

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

グールドがバッハのポリフォニーに運動をもちこんだことは、第一章で述べた。彼がポリフォニーの各声部を生き物のように弾き分ける能力は信じられないほどだが、彼はそうした能力によってフーガを、嬉々とした競争のように躍動させる。(続く)

posted at 10:16:51

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

その目のさめるようなバッハに接すると、この演奏がかつて賛否両論の対象であったことが、不思議にさえ思えてくる。結局、拒絶をひき起こすだけのインパクトをもっていたからこそ、グールドの演奏は死後に生き残り、日々輝きを増しつつあるのだろう。(続く)

posted at 10:16:39

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

グレン・グールド(カナダ)も、その集中力の高さにおいては、リヒターに劣らなかった。しかしその演奏は、ドイツの伝統から出たリヒターよりもはるかに自由で、個性的なものであった。(続く)

posted at 10:16:27

2019年01月01日(火)12 tweetssource

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

他方、不本意ながら、従っているうちに、やがて、従っている不本意な行為の背景にある価値観を、自分の価値観として獲得してしまうことがある。それが内面化である。(『無責任の構造 モラル・ハザードへの知的戦略』岡本浩一) goo.gl/RsnKJC

posted at 20:03:58

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

「同調」「服従」「内面化」は、人が集団に従うときの、不本意さの程度に応じた用語である。もっとも不本意なものが服従である。不本意だという感覚がある限り、服従は服従以上にはなり得ず、「無責任の構造」も拡大はしない。(続く)

posted at 18:03:51

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

そしてなんと400万人が宇宙人に誘拐されたことがあると告白しているという。(『本当にあった嘘のような話』マーティン・プリマー、ブライアン・キング:有沢善樹訳) goo.gl/WI5Kqf

posted at 16:03:47

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

理性的で科学的な考えのもとに築かれていると自負してはばからないアメリカ社会においても、じつに国民の17パーセントは幽霊を見たことがあると言い、10パーセントが悪魔と話したことがあると言い、(続く)

posted at 14:03:44

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

われわれは、権力者、指導者を賞揚し、尊敬する。なぜならわれわれの中に、権勢と地位への同じ切望、支配し、命令しようとする同じ願望があるからである。(『生と覚醒のコメンタリー 4』J・クリシュナムルティ:大野純一訳) goo.gl/zTXPsb

posted at 12:03:43

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

彼は、愛と同情からかれらの一部だったのではなかった。彼は【即】かれらだった。(『生と覚醒のコメンタリー クリシュナムルティの手帖より 3』J・クリシュナムルティ:大野純一訳) goo.gl/iT12jg

posted at 10:03:41

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

発見するためには、自由がなければならない。もしもあなたが束縛され、重荷を背負っていたら、あなたは遠くまで行けない。(『生と覚醒のコメンタリー クリシュナムルティの手帖より 2』J・クリシュナムルティ:大野純一訳) goo.gl/JBlFpC

posted at 08:03:39

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

何かに【なろうとすること】は、時間を、悲嘆を持続させることである。【あること】は、【なること】を含まない。(『生と覚醒(めざめ)のコメンタリー クリシュナムルティの手帖より 1』J・クリシュナムルティ:大野純一訳) goo.gl/FqQ8W7

posted at 06:03:34

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

「いまアメリカで最も読まれている本」として『武士の娘』の評判を日本に紹介したのは、そのころのことである。(『武士の娘 日米の架け橋となった鉞子とフローレンス』内田義雄) goo.gl/Vc8r2w

posted at 04:03:33

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

相対性理論でしられる物理学者アインシュタインやインドの詩人タゴールからも、賞賛の言葉が寄せられた。太平洋問題調査会のメンバーで頻繁にアメリカを訪問していた鶴見祐輔(政治家、著述家)が、(続く)

posted at 02:03:27

2018年01月01日(月)21 tweetssource

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

ふたつ目は、気候は人類の歴史を左右するということである。その影響力は大きく、ときにはそれが決定的な要因になることもある。(『歴史を変えた気候大変動』ブライアン・フェイガン) amzn.to/1cIkUsU

posted at 21:25:10

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

われわれは小氷河期から二重の教訓を学ぶことができる。ひとつは、気候の変動はゆっくりと穏やかに起こるわけではないということだ。ある時代から別の時代に突如として変化する。その原因は不明であり、人間にはその進路を変えることはとうていできない。(続く)

posted at 19:25:07

 

非公開

retweeted at xx:xx:xx

 

非公開

retweeted at xx:xx:xx

 

非公開

retweeted at xx:xx:xx

1月1日

@murrhauser

遠子先輩@murrhauser

朝生での例のお笑い芸人の言動を見て、なんだか彼が可哀想になってきた。そもそも公の場で政治を語るレベルに達してない。それをチヤホヤ持て囃して勘違いさせた周囲の大人も卑怯なら、そのことを知っていながら視聴率を稼ぐため珍獣として自分の番組に出演させる田原総一朗もテレ朝も卑怯だし酷い。

Retweeted by 言動力bot

retweeted at 18:55:51

1月1日

@QAAKIYAMA

QA.AKIYAMA@QAAKIYAMA

2018.1.1 お正月・・・のんびり・・・しかし、写真を撮ってます・・・ただの富士・・・しかし、めでたく紅白富士&満月(月と富士山の露出がまったく合わないのでワンシャッターの限界)・・・ pic.twitter.com/it8lSB87QO

Retweeted by 言動力bot

retweeted at 18:54:58

1月1日

@yukin_done

六衛府@yukin_done

元旦の今、国民がおせち料理を食べてお正月を祝っているこの時間も自衛隊は相手に一瞬の隙も与えない防空警戒、海上哨戒体制でこの国の安寧を願い、外敵から命がけで護ってくれている。感謝以外の何物でもない。ありがとうございます。 pic.twitter.com/oCYjO1yugM

Retweeted by 言動力bot

retweeted at 18:54:30

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

そういうわけで、本人と環境の、そもそも一体どちらが問題なのかということについては、そう簡単に判断することはできません。(続く)

posted at 15:24:57

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

その人自身が病んでいなかったからこそ、歪(ゆが)んだ周囲に反応して具合が悪くなっていたり、また、日本の精神風土に【染まり切れない】ために不適応が起こっているようなケースもある。さらには、現代社会の不自然さに対して馴染(なじ)めないために苦しんでいる人もいる。(続く)

posted at 13:24:49

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

たとえば、クライアントのお話を聞いていくうちに、むしろ周りにいる人たちの方が病んでいるんじゃないかと思えてくることもありあす。(続く)

posted at 11:24:44

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

債権者/債務者の関係は、資本/労働、福祉国家/利用者(ユーザー)、企業/消費者といった関係に重ねあわされ、それらの関係を貫いて、利用者(ユーザー)・労働者・消費者を〈債務者〉に仕立て上げる。(続く)

posted at 07:24:35

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

クレジット(信用貸し)あるいは負債、そして債権者/債務者の関係はある特殊な権力関係をなし、主観性の生産と統制の特殊な様態(「経済的人間」〔ホモ・エコノミクス〕の特殊な携帯としての〈借金人間〉〔ホモ・デビトル〕)をもたらす。(続く)

posted at 05:24:32

1月1日

@gendoryoku

言動力bot@gendoryoku

しかし、債権者/債務者の関係は「社会的諸関係に直接働きかける」だけにとどまらない。なぜなら、この関係はそれ自体が権力関係であり、現代資本主義のもっとも重要で普遍的な様相の一つだからである。(続く)

posted at 03:24:29

このページの先頭へ

×