情報更新
ツイートの記録を停止しています

 

ツイート検索

 

@butfilp
サイトメニュー
Twilogユーザー検索
新規ツイートの取得を再開しました!取得再開にはログインが必要です。

Twilog

ツイートの記録を停止しています

このアカウントはTwitter APIの仕様変更の影響でツイートの記録を停止しています。
記録を再開するには、Twilogにログインしてください。

 

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

Stats Twitter歴
5,200日(2009/09/05より)
ツイート数
17,914(3.4件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2011年01月15日(土)35 tweetssource

1月15日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

トラン・アン・ユン監督『ノルウェイの森』。阿美寮のシーンに代表される不穏な狂気のような映像の凄み。 どこか黒沢清『カリスマ』を思い出したが、個人的には黒沢清作品比2.5倍の強度。もちろんホラーではないが、そうした映画のファンにもお薦めw。 #norway1211

posted at 23:57:59

1月15日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

『ノルウェイの森』トラン・アン・ユン監督の映画は第一長編『青いパパイヤの香り』に続いて、観たのは2本目。第一長編も独特の映画空間で素晴らしかったのだけれど、凄く進化してる。映像と音と音楽の演出の文体が凄い。そして全体は村上春樹の作品としても成立している! #norway1211

posted at 23:51:28

1月15日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

トラン・アン・ユン監督『ノルウェイの森』傑作! 俳優と音楽、そして映像が語る豊潤な空間。奇跡のようなショットがいくつか。阿美寮の夏のシーンの草原とレストランでの会話するハツミに迫るカメラ。他にもいくつもあるのだけれど、この2ショットに特に痺れた。 #norway1211

posted at 23:43:20

1月15日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

誕生日おめでとうございます!最後二体を合体するとこで一部前後を間違えたのに気づきショックでした。バラしてやり直し(^^;) RT @hirotomilkyway 2度程組み直して1、5時間でした(笑)RT @butfilp テオ・ヤンセンのミニビースト僕は一度失敗して1.5時間w

posted at 20:07:15

1月15日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

いいえ、近所の本屋。東海の山の中(^^;)。攻殻機動隊SAC SSSの3Dを月刊ヤングマガジンで見ようと思ったら、そんなものさえない田舎(泣)古川日出男の新作が載った「新潮」も無いww RT @peta_yotta @butfilp 未来館ですか?w

posted at 10:45:40

1月15日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

雑誌「キャラクターエイジ」特集「ぼくらのITCメカ‼」 ZERO X号の表紙がいいなー。大人の科学「テオ・ヤンセンのミニビースト」買いにきたんだけど(^^)

posted at 10:33:27

1月15日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

Cです(^^)。それほど殺到してなさそう(^^;) RT @kodahibisake @butfilp わたしも2/19のチケットとれました〜!楽しみすぎていまから興奮してます!!! 3列目というのはC列ですか? だとしたら同じ列かもしれません♪

posted at 10:28:16

1月15日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

いいですね!ただ行ける確証なくフライングで切符取ってるという(^^) RT @shamonoir @BitingAngle さん加えオフと_φ(・_・。RT 前売りゲット!"ヤン・シュヴァンクマイエルの夢『サヴァイヴィング ライフ -夢は第二の人生-』2/19(土)13:00〜

posted at 10:26:44

1月15日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

サークルkのチケットぴあ端末で前売りゲット完了!前から3列目! bit.ly/fGn8pT 第3回恵比寿映像祭 "ヤン・シュヴァンクマイエルの夢『サヴァイヴィング ライフ -夢は第二の人生-』2/19(土)13:00〜@東京都写真美術館。上映後の監督トーク有! "

posted at 10:06:38

1月15日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

blog更新 "感想 トラン・アン・ユン監督『青いパパイヤの香り』Trần Anh Hùng" t.co/NUksZ3A 子役の女優、とてもよかったなあー。セリフでなく仕草での静かな表現は最高でした。今日こそは同監督の『ノルウェイの森』観に行こうっと!

posted at 09:14:26

1月15日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

bit.ly/i6MKpH "洞窟壁画の描き手の作意をきちんと汲み取ることが重要だった。あの壁画の窪みや膨らみ、それに壁に垂れ下がった岩肌をひとたび目にすれば、これはもう3Dでなければならないことは明らかだった」" ヘルツォークは『アバター』に大きな失望とのことw。

posted at 09:07:08

1月15日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

強烈な作品群に何故か混じる谷啓主演の『空想天国』にほのぼの(^^) RT @real_zombii シネマヴェーラ渋谷で始まる《妄執、異形の人々Ⅴ》。ラインナップが凄まじい…『美女と液体人間』は是非とも観たい。シネマヴェーラ 上映作品 bit.ly/azZssY

posted at 07:21:48

1月15日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

思いついたこと。なんで意識テーマを延々映像感想系Blogで書いているか...感想する行為を自己分析していると、自己の内部に例えば映画を観た時、感想の元が生まれている。それを言葉で紡いでいると確固とした意識的な感想が生起。のちはこれが真実と錯覚。そのプロセスを知りたかったからww

posted at 01:41:32

1月15日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

@31two おつきあい、ありがとうございます。何だか我田引水になってしまって申し訳ないですorz。村上春樹『1Q84』もこんなことを考えつつ読んだのですが、vol.3は大きく予想を外れましたww。ではでは今日はこの辺で。今宵は、破魔弓のような雪風のシャープでクールな夢を(^^!

posted at 01:34:03

1月15日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

『アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風』の感想で引用した神林長平の文章はずばりその考察の遥か進化形ですね。言語を追求してた神林氏の深〜い洞察に痺れますw。 RT @31two BPさんの 意識を持ったロボット bit.ly/gG2ShE での考察の発展ですね..

posted at 01:20:42

1月15日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

クオリアにも意識偏重(「我思うゆえに我あり」w)の影が。意識を近代の偉いものとして捉えるとクオリアも特別視したくなりますね。でも本当の思考をただ解釈する存在と位置づければ気楽になるww。RT @31two クオリアは..ツボというかちょっと特別視したくなる要素あるんですよね~(笑

posted at 01:08:35

1月15日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

機械知性も自分の外界センシング機能(索敵)とか、攻撃のための判断ロジックとかを客観的に語りだしたら、それが観測になって世界に意味を与えることになるのではないかとw。 RT @31two @butfilp 僕はクオリア=観測者が世界に与える意味=機械知性に欠けている、という解釈..

posted at 00:55:13

1月15日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

茂木健一郎が学者でなくただの作家(エッセイスト)に見えるのはそのクオリアを溺愛し、それをぬくぬくしたものとして描くからでしょうね。RT @31two ..前半出てきた言葉が流れていればそこに意識が生じる、という方向からだと、クオリア=文学という解釈アリですね

posted at 00:47:21

1月15日

@butfilp

BP@究極映像研@butfilp

@31two 無意識の思考を本物として、その結果を言語で追跡するのが意識だとすると、解釈により多数の自己が生まれることもありえる。解離性同一性障害や性同一性障害も言語の(意識の)病として定義できるのかもしれない。でも本物はちゃんといるw。『アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風』

posted at 00:43:54

このページの先頭へ

×