情報更新

last update 02/28 13:30

ツイート検索

 

@asaakim
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@asaakim

小林雅明@asaakim

Stats Twitter歴
5,124日(2010/02/18より)
ツイート数
62,734(12.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2024年02月28日(水)7 tweetssource

11時間前

@asaakim

小林雅明@asaakim

…イッサ・レイ扮するセルアウトした小説家が読んでいる'White Negroes'がインサートされるけど、効果はどうなんだろ。主役はジェフリー・ライトで本当によかったけど、最初に挙げた過去の諸作品比で、サタイアとしては弱いから、アカデミー作品賞候補になれたのかも。 pic.twitter.com/tM333Vclup

posted at 10:47:57

11時間前

@asaakim

小林雅明@asaakim

…映画は、特異な原作での家族との関係をかなり簡略化(あの姉の死)。映画と小説は別物とはいえ、小説の読者なら、この脚色に『哀れなるものたち』のそれに似た印象を持つはず。また、映画『ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン』の一場面、ゴードン・パークスの写真twitter.com/asaakim/status

posted at 10:44:49

11時間前

@asaakim

小林雅明@asaakim

…の表現に慣らされたからか、ただ、それらに最も近いスタイルを持つラストの10分が、原作'Erasure'に全くない描写なのに、原作の感覚に最も近かったりする。ちなみに、約300頁ある小説では、途中、主人公が偽名で書いた小説がまるごと含まれ、80頁ほどを占めているのに対して、それを数分で抑えた… pic.twitter.com/7cPdmHB7Qg

posted at 10:40:38

11時間前

@asaakim

小林雅明@asaakim

『アメリカン・フィクション』、同じセルアウトを扱った『ハリウッド・夢工場/オスカーを狙え!』('Hollywood Shuffle')、『CB4』、スパイク・リーの傑作'Bamboozled'等の先行作品に匹敵する個性が見つからないのは、『ランダム・アクト・オブ・フライネス』、『アトランタ』、『ホワイト・ボイス』等…

posted at 10:38:44

2024年02月27日(火)4 tweetssource

2024年02月26日(月)2 tweetssource

2024年02月25日(日)2 tweetssource

2024年02月24日(土)4 tweetssource

2月24日

@asaakim

小林雅明@asaakim

シルビア・ペレス・クルス、レジデンテの新作で、ペネロペ・クルス客演のopen.spotify.com/track/5fkgsgTyと、日本語で歌うopen.spotify.com/track/70OLuIfl
2曲に参加。例のtwitter.com/asaakim/statusも収録。 pic.twitter.com/o5dD1GXmcy

posted at 16:27:44

2月24日

@asaakim

小林雅明@asaakim

(コミック・ビーム読者として観始めた)『EVOL(イーヴォー)〜しょぼ能力で、正義を滅ぼせ。〜』主役の一人が、ディスチャージ「Hear Nothing See Nothing Say Nothing」Tシャツを、伊達や酔狂で着ているのではないことがわかるE02。スキーター・デイヴィス"The End of the World"の使い方にも納得。 pic.twitter.com/cWTDFOIz2P

posted at 11:50:51

2024年02月23日(金)2 tweetssource

2024年02月22日(木)7 tweetssource

2月22日

@asaakim

小林雅明@asaakim

『Mr. & Mrs.スミス』E07。引き続きA・サイメッツ監督回。脚本にドナルドの名はないけど、この期に及んで「Because the Internet」のネタばらしをひとつ盛り込んできた。そして、前回以上にエンド曲に多くを語らせている。「破れたハートが二つ、さみしいな、まるで誰も住まなくなった家みたい…」 pic.twitter.com/sPhnty5OBP

posted at 21:59:12

2024年02月21日(水)5 tweetssource

2024年02月20日(火)6 tweetssource

2月20日

@asaakim

小林雅明@asaakim

@nybct giphy.com/gifs/truedetec
twitter.com/asaakim/statusという言い方もできる、シリーズ最高峰のシーズン1に次ぐ、素晴らしいTVシリーズ、というニュアンスでした。失礼しました。が、今もっとも、このタグにぴったりな作品であることにはかわりありません

posted at 18:01:16

2024年02月19日(月)5 tweetssource

2月19日

@asaakim

小林雅明@asaakim

『ヴィンス・ステイプルズ・ショー』E02。フッド外の世界では奇矯に見えるフッドの流儀が既に現実社会を侵食していた皮肉。また「強奪ならG・クルーニーに、銀行強盗ならQ・ラティーファになるわけだが」「Q・ラティーファなんかになりたかねえ」に至るやりとりで南北戦争以降の歴史に目を向けさせる

posted at 07:20:56

2024年02月18日(日)2 tweetssource

2024年02月17日(土)6 tweetssource

2月17日

@asaakim

小林雅明@asaakim

「母という女性は、ぼくの意識の中にとても深く根をおろしていた…」で始まる『ポートノイの不満』を読むと『ボーはおそれている』も観やすくなるのでは。映画が「射精すると死ぬ」「睾丸肥大」なのに対し、小説は「左の睾丸が消失」してるのに「死ぬほど射精する」けど、どっちも患者の告白だし…。 twitter.com/asaakim/status

posted at 15:43:00

2月17日

@asaakim

小林雅明@asaakim

いきなり「梯郁太郎が設立したローランド…」と始まる'AFRICANS WITH MAINFRAMES'(2023)(来週木曜までlecinemaclub.comで配信)。エレクトロニック・ミュージックの起源を”ブラックウォッシュ”することで何が見えてくるか的な面白さ…監督はMIKEのMVやSamphaの舞台裏映像を編集したKIMA HIBBERT

posted at 12:34:46

このページの先頭へ

×