情報更新
ツイートの記録を停止しています

 

ツイート検索

 

@a_iijimaa1
サイトメニュー
Twilogユーザー検索
新規ツイートの取得を再開しました!取得再開にはログインが必要です。

Twilog

ツイートの記録を停止しています

このアカウントはTwitter APIの仕様変更の影響でツイートの記録を停止しています。
記録を再開するには、Twilogにログインしてください。

 

@a_iijimaa1

飯島明子 💉×7😷@a_iijimaa1

  • 3,049フォロー
  • 6,266フォロワー
  • 242リスト
Stats Twitteræ­´
3,994日(2012/12/31より)
ツイート数
124,238(31.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2023年02月26日(日)20 tweetssource

2月26日

@a_iijimaa1

飯島明子 💉×7😷@a_iijimaa1

③溶き卵をながし入れ、軽く混ぜて加熱、程よいあたりで火を止める。
薄味でビールや日本酒のアテに美味しいし、濃い味付けにして丼物にしても良い。

posted at 18:37:30

2月26日

@a_iijimaa1

飯島明子 💉×7😷@a_iijimaa1

葉玉葱の卵とじ。
材料; 葉玉葱の葉1本分、薄揚げ1枚、卵2個、調味料(だしの素、味醂、日本酒、醤油)、サラダ油、水。
作り方;
①熱湯で油抜きした薄揚げを、調味料+水適量で煮ておく。
②葉玉葱の葉をサラダ油で炒める。焼き色が少しついたら①をジャッ!と注ぎ入れる。

posted at 18:35:42

2月26日

@a_iijimaa1

飯島明子 💉×7😷@a_iijimaa1

写真を撮る間もなく貪り食ってしまったのだが、葉玉葱の葉の卵とじ、大変美味しゅうございました。春のひと時しか手に入らない葉玉葱、タマネギ部分はサラダなどで、葉の方は加熱調理で毎年食べます。

posted at 18:27:19

2月26日

@a_iijimaa1

飯島明子 💉×7😷@a_iijimaa1

今朝の朝ご飯。キャベツのスープ煮、茹で卵、バナナホイップ・ブリヌイ、キンカン、イチゴ入りパルテノ。“朝のスイーツは無罪”を通り越しているが、後悔はない!
「そうだ、こうかいはない!」
「ぼくらがたっぷりたべれば、むもんだい!」 #やまね pic.twitter.com/qfajm4x1Dg

posted at 08:09:50

2月26日

@a_iijimaa1

飯島明子 💉×7😷@a_iijimaa1

@Canyon_Type_R もっとも、この記事に登場する「現場の教員」が、図書室管理や本の選定にそもそも関わっていた人なのかどうかは(記事からは)分からないわけですが…。

posted at 07:31:24

2月26日

@Crinoidea_hk

みさきのうみしだ@Crinoidea_hk

twitterを始めて今日でちょうど2年が経ちました。思い出の画像をいくつか再投稿します。今後も海産無脊椎動物をメインに投稿させていただきますので、宜しくお願いします。
タコノマクラ Clypeaster japonicus Döderlein,1885とラッパウニ Toxopneustes pileolus (Lamarck, 1816)の裸殻の画像です。 pic.twitter.com/VAZetlHGDP

Retweeted by 飯島明子 💉×7😷

retweeted at 07:05:25

2月26日

@a_iijimaa1

飯島明子 💉×7😷@a_iijimaa1

@Canyon_Type_R あー、この記事ですね。確かに高校図書室に小学生向きの本は合わないですね。何より、(少なくともこの記事に登場する)現場の教員と話し合っていなかった(そして現場からは押し付けられた感がある)のは良くないですね。
news.yahoo.co.jp/articles/8ed80…

posted at 07:04:08

2月26日

@prcnaoj

国立天文台@prcnaoj

🌌ほしぞら情報🌌
昨年12月1日に地球に最接近した火星は0等前後と明るく、大変目につく存在です。空が暗くなった頃、火星は天頂近くの冬の星座の中に見えています
冬の星空には多くの1等星が見えています。星図を頼りに1等星や星座を探してみてはいかがでしょう🌃
www.nao.ac.jp/astro/sky/2023… #国立天文台

Retweeted by 飯島明子 💉×7😷

retweeted at 06:54:07

2月26日

@a_iijimaa1

飯島明子 💉×7😷@a_iijimaa1

赤木さんの図書館の話、本の廃棄については「そこは少し取っておいても良いのでは」と思う部分もあるが、古い本を無限に保存することはできないからジャンルごとにこのようにした、という記事本文を全く読まずに頓珍漢なことで叩いている人が多すぎる。

posted at 06:41:24

このページの先頭へ

×