情報更新
ツイートの記録を停止しています

 

ツイート検索

 

@Ryosuke_Nishida
サイトメニュー
Twilogユーザー検索
新規ツイートの取得を再開しました!取得再開にはログインが必要です。

Twilog

ツイートの記録を停止しています

このアカウントはTwitter APIの仕様変更の影響でツイートの記録を停止しています。
記録を再開するには、Twilogにログインしてください。

 

@Ryosuke_Nishida

西田亮介/Ryosuke Nishida@Ryosuke_Nishida

Stats Twitter歴
5,296日(2009/09/03より)
ツイート数
115,804(21.8件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2010年01月05日(火)58 tweetssource

1月5日

@Ryosuke_Nishida

西田亮介/Ryosuke Nishida@Ryosuke_Nishida

たとえば、コンペでいえば審査する側にも回っていかなければ環境を変えられない。 RT @fuchan_gifu: 結局思うのは、たとえ地方自治を担う人材を育成したとしてもその人材が活きる、いままでにない政策決定や実施の場や体制がないと意味がないということ。「その先」が見え...

posted at 15:50:05

1月5日

@Ryosuke_Nishida

西田亮介/Ryosuke Nishida@Ryosuke_Nishida

RT @KenjiTsukagoshi: 要するに、現在présentとアクチュアルであることl'actuelが重要で、アクチュアルなことは現在にとどまることなく、新たなものの生成を志向することに意味がある。だから必ずしも「今がよければすべてよし」というわけでもない。

posted at 15:21:48

1月5日

@Ryosuke_Nishida

西田亮介/Ryosuke Nishida@Ryosuke_Nishida

媒体の命名者の解説キター RT @KenjiTsukagoshi: アクチュアリテ(actualité現在性)という言葉は、晩年のフーコーがカントの「啓蒙とは何か」という論文の読解の中でキーワードにした言葉。一応この言葉には現代性という意味もあるけれど、それはモデルニ...

posted at 15:21:32

1月5日

@Ryosuke_Nishida

西田亮介/Ryosuke Nishida@Ryosuke_Nishida

競争する中で、合意形成や集約に至ることもありますしね。 RT @tacohtk: 実は共通する部分が多いと考えます。政策市場での売買対象は「単体の施策」というより、その施策を提示した政策主体の多様な力と考えれば RT @masacchi123: 競争型の政策市場と、合意形成...

posted at 14:50:17

1月5日

@Ryosuke_Nishida

西田亮介/Ryosuke Nishida@Ryosuke_Nishida

ちなみにこの本は既に拝読させていただいております。というよりも、遊橋さんの担当章にビーチマネーの話が出てきますが、あの内容は僕がモバ研に呼ばれて彼に報告したので、遊橋さんに献本いただいたのでした。 RT @tacohtk: 恐縮です。しかしながら「拝読」いただくような内...

posted at 10:47:33

1月5日

@Ryosuke_Nishida

西田亮介/Ryosuke Nishida@Ryosuke_Nishida

@torakare 荻上チキさんや、@takuboqui ワセブン窪木さんにもRTしていただき、また、いただいているreplyを見るにつけても感じるのは、NTTの『未来心理』という媒体が実はこれだけ大きな影響力を持っていたのだ、ということ。廃刊決定はやはり実に惜しい。

posted at 10:19:03

1月5日

@Ryosuke_Nishida

西田亮介/Ryosuke Nishida@Ryosuke_Nishida

同感です。無くなってしまいましたね。。。 RT @d_nak: これは楽しみ。『未来心理』は一度書いてみたかった媒体だった… .@Ryosuke_Nishida 研究会に集まっている仲間で、かつての『未来心理』のような同人誌と学会誌の中間をイメージした、オンラインとオ...

posted at 09:20:22

1月5日

@Ryosuke_Nishida

西田亮介/Ryosuke Nishida@Ryosuke_Nishida

RT @takashiiba: 大学や社会制度の在り方がどうこうという話は、とりあえず別の話。僕が考える博士課程の心得とはこうだ、ということを書いた。いろんな人を見ていて、せっかくの時間をもったいないなぁ、とか、ここで最後踏ん張って論文化しないと! と思うことがよくあるのでね。

posted at 05:46:14

1月5日

@Ryosuke_Nishida

西田亮介/Ryosuke Nishida@Ryosuke_Nishida

RT @takashiiba: もちろん生活のための稼ぎは必要だろう。それを否定しているわけではない。自分の大学でのTeaching Assistantや、より大きな研究プロジェクトの参加もある。みんな理想的な状況にはいない。しかし、あとの残りの(多くの)時間をどう使うか...

posted at 05:40:40

1月5日

@Ryosuke_Nishida

西田亮介/Ryosuke Nishida@Ryosuke_Nishida

若干異論があるのは、(特に私学の)博士学生の身分を維持するためにはかなりのリソースが必要で、今や純粋に研究に専念できる博士学生はなかなかいないのではないだろうか。僕の周りでもあまりいない。もちろん研究の世界ではこれもただの言い訳である。 RT @takashiiba: 働き...

posted at 05:35:36

1月5日

@Ryosuke_Nishida

西田亮介/Ryosuke Nishida@Ryosuke_Nishida

RT @takashiiba: 教育や実務に取り組んでしまうと、やるべきことは際限ないし、目の前にリアルに起きていること・人にどうしても対処せざるを得なくなる。大学院生は、そういうことから隔離されて、研究ができる環境を「買っている」(学費を払って)のだ、ということを大切に...

posted at 05:35:13

1月5日

@Ryosuke_Nishida

西田亮介/Ryosuke Nishida@Ryosuke_Nishida

RT @takashiiba: 博士課程は3年間で終わらなくてもいいとは思う。僕は4年半かけた。その分、研究を深めることにもなるから(そして長く苦しむことにも)。ただし、その場合でも、少し期間が延びただけであって、基本的な戦略は変わらない。

posted at 05:28:07

1月5日

@Ryosuke_Nishida

西田亮介/Ryosuke Nishida@Ryosuke_Nishida

RT @takashiiba: よくある戦略のひとつは、修士のときの研究を一部やり直して(そのままではレベル的に査読に通らないため)、ジャーナル化するというもの。これをやるなら、早く論文を書くべし。研究成果には賞味期限がある。2年も経つと時代遅れになることがほとんどだから。

posted at 05:20:41

1月5日

@Ryosuke_Nishida

西田亮介/Ryosuke Nishida@Ryosuke_Nishida

RT @takashiiba: 博士課程で、3年間でジャーナル論文を2本書くのは、思っている以上に大変なこと。博士課程に進学してから1年半くらいかけて取り組んで仕上がった研究が論文になるのは、修正等もして半年くらい先(つまり2年間終了)。それからあと1年でもう1研究+博士論...

posted at 05:20:31

1月5日

@Ryosuke_Nishida

西田亮介/Ryosuke Nishida@Ryosuke_Nishida

ありがとうございます。今や企業にもCSR部門がありますし、まちづくりのステイクホルダーとしても擦り合わせの価値はあるはずです。 RT @masacchi123: よくNPOと行政の協働というのはありますが、企業も加えて話し合うところに意義がありますね。企業の方にも考えて...

posted at 05:19:46

1月5日

@Ryosuke_Nishida

西田亮介/Ryosuke Nishida@Ryosuke_Nishida

同意。ちなみに僕がファシリテートするワークショップでも、参加者は比較的高齢の方が中心になりそうです。 RT @masacchi123: ICTについて関心の薄い方へはその件にかぎっては無理せず、ほかの分野での知見を期待したほうがよさそうですね・・。理念やアイデンティティの...

posted at 04:18:16

1月5日

@Ryosuke_Nishida

西田亮介/Ryosuke Nishida@Ryosuke_Nishida

加えてそのような中小シンクタンク関係者の高齢化によるICT動向への関心の弱さも痛感しました。月末の神奈川県主催のワークショップでは、小田原のNPO関係者と企業関係者からアイデンティティや問題の吸い上げと擦り合わせを試みます。 RT @masacchi123: 地域政策だ...

posted at 03:59:22

1月5日

@Ryosuke_Nishida

西田亮介/Ryosuke Nishida@Ryosuke_Nishida

実家に転がってた『週刊朝日』をぱらぱらめくってたのだけど、林真理子と前原国交相の対談や識者の2010年の抱負、国松元長官狙撃事件等々結構面白くて驚いた。そして、今更東さんの連載が昨年末で終わっていたことを最終回を読んで知った。批評業界の動向を分かりやすく伝えるいいコラムだった。

posted at 03:55:46

1月5日

@Ryosuke_Nishida

西田亮介/Ryosuke Nishida@Ryosuke_Nishida

問題は、既得権益化もさることながら、そうしたシンクタンクが高齢化も含めて魅力的な提案をできていないところだと思っています。 RT @masacchi123: それはいえてますね。実現性は薄かったり、お役所の既得権の保護のエクスキューズになっているような。そんなものもみられま...

posted at 03:48:56

1月5日

@Ryosuke_Nishida

西田亮介/Ryosuke Nishida@Ryosuke_Nishida

昨年、自治体といろいろ仕事をしたのですが、地方に必ずある政策系シンクタンクやNPOも既得権益化しているので、刷新が必要だと強く思いました。ただし、人材も多くないので難しいですが... @masacchi123: 行政系のシンクタンクのほうが政策色が強くて面白いですよね...

posted at 02:56:09

1月5日

@Ryosuke_Nishida

西田亮介/Ryosuke Nishida@Ryosuke_Nishida

なんだか、すごい勢いでアウトプット作成への参加希望コメントや質問コメントをいただいている。宇野さん、チキさん、東さんらの取り組みも示唆するように、やはり自分が読みたい媒体は自分たちで作っていく時代なのかもしれないな。

posted at 02:45:05

1月5日

@Ryosuke_Nishida

西田亮介/Ryosuke Nishida@Ryosuke_Nishida

最近、いろいろな自治体が総合政策課の中などに、公設のまちづくり系の研究所を設けて求人している模様。そういうところで非常勤で働くのもいいなー。首都圏で求人あればいいのに。

posted at 02:28:15

1月5日

@Ryosuke_Nishida

西田亮介/Ryosuke Nishida@Ryosuke_Nishida

情報化の時代なので、もちろんオンライン参加OKですよー(ただし、アブストラクト段階から頻繁に相談しながら進めたいですが)。そのための告知tweetでしたw RT @Jv_forrestal: 参加したい気もしますが、頻繁に東京には行けないし。。...

posted at 02:25:52

1月5日

@Ryosuke_Nishida

西田亮介/Ryosuke Nishida@Ryosuke_Nishida

研究会に集まっている仲間で、かつての『未来心理』のような同人誌と学会誌の中間をイメージした、オンラインとオフラインで展開する媒体の作成を考えているのだけれど、若手の研究者や院生、実務の人で、参加したい人などいたりするだろうか?と聞いてみるtest

posted at 02:08:38

このページの先頭へ

×