情報更新

last update 03/02 20:05

ツイート検索

 

@RedsElrla
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@RedsElrla

8TR戦線行進曲/レッズ・エララ神話体系@RedsElrla

  • 131フォロー
  • 113フォロワー
  • 6リスト
Stats Twitter歴
3,822日(2013/09/16より)
ツイート数
4,797(1.2件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2023年03月02日(木)17 tweetssource

3月2日

@RedsElrla

8TR戦線行進曲/レッズ・エララ神話体系@RedsElrla

エ「ま、悪かった。少し露悪的に突っ込んでみただけだ」
ブ「わかってる。…帰ろうか」
エ「もう良いのか?」
ブ「充分な気分転換だ。このタイム感なくては皇帝は務まらん」
エ「そーいうもんかね」
下降しながら、ブリギットはエヴィルに言う。
ブ「…エヴィル」
エ「ん?」11

posted at 22:08:48

3月2日

@RedsElrla

8TR戦線行進曲/レッズ・エララ神話体系@RedsElrla

ブ「あ…」
エ「気づいたか、社長さんの近視眼っぷりに」
ブ「…ふふっ」
エ「わかってるさ、お前がもっと民衆を見聞きしたい、って事くらいは。その上で皇帝稼業をやってるんだ。バツも悪くなろうもんさ」
ブ「エラく優しいでわないか」
天空で、少女は笑っていた。10

posted at 22:05:34

3月2日

@RedsElrla

8TR戦線行進曲/レッズ・エララ神話体系@RedsElrla

エ「まぁいいやちょっと来い」
エヴィルはブリギットを引っ掴み、窓からひょいと上空に向かい飛ぶ!
ブ「おーい!何をするかこの美形!やはり殺す気なのか!?
エ「わめくな、時雨君ならビビらんぞ
ブ「人外を比較にすなーッ
そして雲を越え、2人は青空の中。
眼下に見下ろすはブラドスフィア帝国。9

posted at 22:02:00

3月2日

@RedsElrla

8TR戦線行進曲/レッズ・エララ神話体系@RedsElrla

エ「…と、道化は言うのであった」
ブ「……」
エ「まぁコレは一介の旅人の安楽な視点に過ぎない。帝国を背負う重責は俺様には無い訳だしな。俺様でも無責任さを感じ入る程だ」
ブ「珍しいな、お前がバツの悪さを感じるなんて」
少女吸血鬼は笑う
エ「流石に重さが非対称過ぎだしな…w」8

posted at 21:57:29

3月2日

@RedsElrla

8TR戦線行進曲/レッズ・エララ神話体系@RedsElrla

エ「国土に住まう民衆皆がバラバラだったから面白かったんだろう?お前の革命行脚は」
ブ「…本当にそうだ」
エ「初めに言うた通り、俺様も【効率】という甘い手は思い当たる節ありまくりだし、お前は更にだ。
だが世の人々のバラつきへの解像度が下がり始めたが最後、名君はただのシステムと化す」7

posted at 21:53:00

3月2日

@RedsElrla

8TR戦線行進曲/レッズ・エララ神話体系@RedsElrla

ギラついた瞳だが、一方静けき落ち着きがあった。
エ「俺様の頭脳が複数あったら世界は進歩するだろう」
ブ「考えるまでもないな」
エ「でも、俺様は一人分のエヴィルなのだ。一人分だからこそ俺様になれた。…誰もが手前一人分だ。そういう個々人が集まり民衆となる。だからバラつきは尊いのだ」6

posted at 21:48:00

3月2日

@RedsElrla

8TR戦線行進曲/レッズ・エララ神話体系@RedsElrla

書類から手を離し、ぐぐーっと伸びをする皇帝。その肩はか細い。
ブ「いっそぼくが3人くらい居ればなぁと思う」
エ「うーん、仮にその発想を突き詰めるとしたら、俺様はお前を殺しかねんことになる」
ブ「えっ…?」
エ「俺様も同じことを考えたクチだが、結局それは他人など要らぬ、という発想だ」5

posted at 21:43:15

3月2日

@RedsElrla

8TR戦線行進曲/レッズ・エララ神話体系@RedsElrla

エ「素晴らしい。いや皮肉でなくてな」
ブ「そうは言うても、あの革命の日々が懐かしくないか?と言ったら嘘にもなる。正直な」
エ「この国のいろんなとこ廻って人々に会いまくったよなお前」
ブ「それがこの国の本質で、肉体で、宝そのものだからだ」
エ「ブレないな」
ブ「ブレた時ぼくを殺せ」4

posted at 21:38:20

3月2日

@RedsElrla

8TR戦線行進曲/レッズ・エララ神話体系@RedsElrla

ブ「皇帝はつまらんぞ。ぼくは延々と書類を片付ける仕事だ」
エ「確かにこの報告書、稟議書、財務諸表の束は酷い。冗談抜きでお察しする」
黒魔の瞳に敬意が灯る
ブ「礼を言う。無論ぼくが国家ビジョンを堅持してるから出来てる訳だし、報告書類に基づく決断の無き経営…そんなん絵に書いた餅だ」3

posted at 21:34:30

3月2日

@RedsElrla

8TR戦線行進曲/レッズ・エララ神話体系@RedsElrla

書類乱舞、皇帝は答える
ブ「つくづく思うが、社長ってつまらんのだ」
エ「皇帝やろけ」
ブ「まちがいた。でも本質はそんな変わらん」
エ「お前国家システム作るとき初手で政教分離したからな。神威を無視ると国家も【経営】の感覚か」
ブ「やっぱりエヴィルは頭が良いな」
エ「まぁそんなもんだ」2

posted at 21:27:43

3月2日

@RedsElrla

8TR戦線行進曲/レッズ・エララ神話体系@RedsElrla

城の塔の屋根裏部屋。すっげぇ狭い。つまりいつもの執務室兼寝室。
ブリギット「ぼくはお前や時雨が羨ましいんだ」
エヴィル「ほー、皇帝がそう言うならかなりのもんなんだろな」
ブ「旅人っていう言葉だけで発作起こすぞ、うらやま過ぎて」
エ「ほう、もうちょっとうらやまの解像度上げろ」1

posted at 21:21:08

3月2日

@RedsElrla

8TR戦線行進曲/レッズ・エララ神話体系@RedsElrla

登場人物

エヴィル:いつもの黒魔術師。頭と顔が良く口が悪い。一人称が俺様の方

ブリギット・E・ブラドスフィア:ちっこい体の白ワンピ&黒マント少女。吸血鬼。ブラドスフィア帝国初代皇帝。金勘定とカリスマだけは凄い。一人称がぼくの方

posted at 21:16:46

このページの先頭へ

×