情報更新

last update 12/03 10:44

ツイート検索

 

@Kai_inamoto
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@Kai_inamoto

稲本海@1日目Y03a/2日目ア19b@Kai_inamoto

Stats Twitter歴
4,897日(2010/07/08より)
ツイート数
157,572(32.1件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2022年04月06日(水)14 tweetssource

4月6日

@Kai_inamoto

稲本海@1日目Y03a/2日目ア19b@Kai_inamoto

クリエイターそのもののパーソナリティに迫ることの利点としては、クリエイター並びにその作品に対する愛着が、より強く、より多くの人に持ってもらえることかなと。その反面、発言の言葉尻で炎上してすべてが無に帰すリスクも高くなる。

posted at 22:27:38

4月6日

@Kai_inamoto

稲本海@1日目Y03a/2日目ア19b@Kai_inamoto

クリエイターそのもののパーソナリティに迫れるのは、ある意味では閉鎖的なごく一部の集団(例えば、イベントのあとに飲みに行くメンバー)に限られていたのが、クリエイターと配信者の境界が溶けてきて、不特定多数が視聴者という形でクリエイターそのもののパーソナリティに迫ることになった

posted at 22:27:38

4月6日

@Kai_inamoto

稲本海@1日目Y03a/2日目ア19b@Kai_inamoto

「クリエイターが前に出てくる文化」っていうのはボーカロイドの流行によるものが大きいと思うんだけど、あくまでそれはクリエイターと作品という範囲に収まっていて、今のようにクリエイターそのもののパーソナリティみたいなものにまで迫ってはいなかった

posted at 22:23:58

4月6日

@Kai_inamoto

稲本海@1日目Y03a/2日目ア19b@Kai_inamoto

16年もインターネット配信してる身で言うのもなんだけど、様々なジャンルのクリエイターが続々と配信者になっているこの時代、クリエイターは創作物のクオリティだけでなく、それらをインターネットで広く発信するPR能力がなければ生き残っていけないのかなあという感じがする

posted at 22:11:17

4月6日

@Kai_inamoto

稲本海@1日目Y03a/2日目ア19b@Kai_inamoto

旅番組って「番組のために用意されてる感じ」が濃いからね。自分が同じ土地に旅行しても旅番組の内容を再現してもらえるのかというと微妙なところがあるから、現実味がないんじゃないかな

posted at 21:13:39

4月6日

@Kai_inamoto

稲本海@1日目Y03a/2日目ア19b@Kai_inamoto

代本板、低学年のときは軽いプラ製で高学年になってからそこそこ重量のある木製だった。
プラ製の代本板をクラスメイトが投げて遊んでたらワイの頭にクリーンヒットして泣かされたのも思い出ですね(?)

posted at 10:11:07

このページの先頭へ

×