情報更新

last update 02/23 21:20

ツイート検索

 

@HayakawaYukio
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

Stats Twitter歴
5,221日(2009/11/09より)
ツイート数
175,621(33.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2023年11月28日(火)10 tweetssource

11月28日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

@YukaOgura ただ、冷却固化する過程でなにか起こるか、地表に出るか(すなわち噴火か)は、否定的です。静かに固化するでしょう。もう一度、11月10日みたいにやる気を出せば噴火に至るでしょう。やる気が何なのか具体的にはわかりません。

posted at 05:57:56

11月28日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

東京の台地を厚さ10mほどで覆う赤土(ローム)の中に富士山の火山灰粒子が入っていることを否定しない。水洗いすれば簡単にみつかる。でも、赤土が富士山噴火で降り積もったと結論するのは間違いだ。赤土の厚さで富士山噴火を把握できない。赤土は、毎春の風で飛ばされて草地に積もった風塵でできた。

posted at 06:50:36

11月28日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

赤土の上には黒土(クロボク)が厚さ1mで重なる。黒土に過酸化水素水に浸してひと晩おくと赤土になる。黒土は赤土に腐植が加わったものだ。腐植は草原植生でできる。(日本列島の)表土1mが黒土なのは縄文人のなせるわざだと私は考えている。

posted at 06:53:47

11月28日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

前二者の内壁には(古い)溶岩の断面が露出するが、後者の内壁にはまったく露出しない。浸食でできた穴と堆積でできた穴の違い。できた時期は、
300年前 第一火口
3000年前 第二火口
1万3000年前 第三火口

posted at 16:51:40

このページの先頭へ

×