情報更新

last update 03/03 17:01

ツイート検索

 

@HayakawaYukio
サイトメニュー
Twilogユーザー検索

Twilog

 

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

Stats Twitter歴
5,229日(2009/11/09より)
ツイート数
175,971(33.6件/日)

ツイートの並び順 :

表示するツイート :

2013年05月17日(金)48 tweetssource

5月17日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

塩水につけると、浸透圧でセシウムが野菜から出てきちゃうというわけかい?RT @hugujo: 塩漬け>>塩抜き>>茹でる の効果は偉大だな。(たぶんそうだよね)

posted at 09:14:56

5月17日

@st7q

高岡 滋@st7q

⑥(放射線が疑わしいという)仮説を持たなければ、その因果関係は永遠に追求されえない。放射能が日本中にばら撒かれたという前例のない事態に対して、「騒ぐな」と騒ぐ連中に歩調を合わせて、結果的に、日本の医師や国民が仮説を立てること自体を否定する役割を果たさないでいただきたいと思う。

Retweeted by 早川由紀夫

retweeted at 09:26:44

5月17日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

今朝の朝日新聞、きのうの大規模噴火の提言を、1面、2面、そして社会面でカラーを多用してしっかりと伝えている。これまで火山噴火の防災は都道府県に任されていた。しかし火山はたいてい県境にある。複数の県の調整が必要だった。

posted at 09:46:22

5月17日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

さらには、大規模噴火なら隣県にも被害が及ぶ。だからこれからは、国主導で大規模噴火対策をやることになった。こういうこと。しっかりとやってもらいたいものだ。

posted at 09:47:05

5月17日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

大地震のあとにはかならず大噴火あるとか、9世紀の地震噴火の頻発とか、ちょっと大風呂敷広げてる感じもあるが、科学を社会にもちこむときには、これくらいにおおげさにいうは、まあふつうなんだろ。

posted at 09:48:31

5月17日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

1)17世紀以降の地震と噴火の増加は,人為効果によるみかけ現象である.
2)9世紀の噴火集中は,人為効果による側面もあるかもしれないが,その時代の伊豆弧が活発化した事実を確実に反映している.
3)9世紀の地震集中は,六国史編集による人為効果である可能性がつよい.

posted at 09:50:18

5月17日

@daigokuaku

Dai∴@daigokuaku

おれら被爆させられたから、今回の妊娠から出産まで不安だらけだった。これからもこんな世の中だから不安だらけだけど、おれらは笑顔で生きぬいてやる

Retweeted by 早川由紀夫

retweeted at 10:38:26

5月17日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

「先天性の結果」てどゆんだか知らないが、これはたしかに「安心のための検査」だと思う。何人かにひとり不運にも異常がみつかるだろうが、そういう結果であっても事実を早めに知ることができて検査はよい効果を生むであろう。

posted at 10:41:45

5月17日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

ひるがえって甲状腺検査。これは、検査受けてもいいことひとつもないように思う。いま正常でも、いつ異常になるかわからない。心配だ。ほんのわずかの異常でも大きな心配のタネになる。はっきりとした異常だと、(前人未到の悉皆検査のため)治療法がまだ確立してないから過剰な治療に進む恐れがある。

posted at 10:44:49

5月17日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

「行政機関の責任のある者が適切な情報を発信しなければ、不確かな情報がソーシャルネットワーキングサービス等により拡散し、住民の間に不安や行政に対する不信感が広がるおそれがある。 」10p ow.ly/l7fR9 あいかわらずネットは敵という認識なのか。

posted at 10:58:52

5月17日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

「国(非常災害対策本部長等)が知事又は市町村長に対して「避難指示の発令」を指示することができる要件を整理すべきである。 」同 こういう発想なのか。原発事故の警戒区域指定も、国が市町村長に指示してやらせた(ことになってる)。受けた指示をそのまま横流ししただけの市町村長もいたが【毒】

posted at 11:02:08

5月17日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

「国(内閣府)は、噴火時に、合同会議等における行政機関に対する助言や現地での臨時観測について協力を得られる火山専門家の候補者について、あらかじめ火山ごとにリストアップすべきである。 」15p ほう。

posted at 11:03:03

5月17日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

気象庁の役割を明確化することが重要である。気象庁(火山部門)は、10年ほど前から、それまでは防災に口を出さなかった姿勢を180度改めて、防災官庁として生き残る道を選んだ。気象庁が防災まで所掌するとなると、現行の災害対策基本法と抵触するところが出てくる。

posted at 11:10:44

5月17日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

災害対策基本法と気象業務法のすり合わせが急務である。気象庁が(諸外国のように)リスク評価に留まるか、それとも(日本独自方式として)リスク管理まで踏み込むか。10年たったんだ。そろそろ立ち位置をきっちりと明文化する必要がある。

posted at 11:12:41

5月17日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

災害対策基本法60条と63条で、避難勧告・避難指示・警戒区域指定は、市町村長の専権事項となっている。この権限の一部を(火山災害では)気象庁長官に渡すか。これがいま検討すべき最重要課題である。

posted at 11:15:17

 

非公開

retweeted at xx:xx:xx

 

表示拒否

retweeted at xx:xx:xx

 

表示拒否

retweeted at xx:xx:xx

5月17日

@HayakawaYukio

早川由紀夫@HayakawaYukio

で、海に入る前の岩屑なだれによる死者のほうがずっと多いことに気がつ記者は何割ですか?RT @usa_hakase: しかし予想外に低い波高だったのに何で取材申し込みがいっぱい来るのだ?

posted at 19:22:02

このページの先頭へ

×